英国チームMadison Genesisが今年いっぱいで消滅



情報源:Madison Genesis to cease racing at end of 2019


英国の有名コンチネンタルチームMadison Genesisが今年いっぱいで活動をやめるもよう。第1スポンサーであるMadison社がスポンサーをやめるためそうなる。

しかし新スポンサーが見つかれば、名前を変えて継続するかも。某Ineosみたいに。見つかるかどうかはわからんけど。

Madison社のCEOのDominic Langenは次のように語る。

‘We created a UK road cycle team brand loved by so many people, with a highly desirable image,’



訳「わが社は、みんなに愛される英国チームを作った。そしてめっちゃ良いイメージを持ったチームになった」

‘However, the market is constantly evolving and whilst I would be lying if I said we didn’t have frustrations with certain aspects of the UK race scene, I feel, more importantly, that now is the right time to bring the team to an end so we can invest in other market segments which are now showing much more significant growth potential.’



訳「せやけど、市場は絶えず進化しているわけよ。そんな中で仮に英国のレース界に不満がないといえばウソになる。ワシとしてはやっぱり今がもうチームのスポンサーをやめる潮時やなってこと、そんで今後はロードレースよりもはるかに成長の可能性が高い他の市場に投資していくんや」

具体的にはなんも言うてないけど、今の英国でのロードレース界になんらかの不満があったようやね。ま、思ってたよりも儲からへんかったということやろね、結局はビジネスやし。

同チームは元プロでワールドツアーの監督でもあったRoger Hammondを擁する形で2012年に創設された。せやから今年で7年目となる。ころころスポンサーが変わるのが普通であるロードレース界ではわりと長期政権と言えるか。

有名な英国チームの解散については、去年にJLT-CondorとOne Pro Cyclingが解散。今回のMadison Genesisの解散はそれに次ぐものになった。

さて、問題は選手やスタッフの移籍がどうなるかやね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください