カヴェンディッシュが英国国内選手権に出場へ



情報源:Mark Cavendish confirmed for British road championships

今年になりようやくキスの病が完治したMark Cavendish(以下カヴ)。ツール前に、英国選手権に出るもよう。



おそらく今年のツールに出場するであろうカヴは、英国選手権で去年の優勝者Connor Swift(Arkea-Samsic)たちと競り合うことになる。

カヴが出場するロードレースには、Connor Swift以外にも、

  • 2016王者のAdam Blythe (Lotto Soudal)
  • 今年のツール・ド・ヨークシャー王者Chris Lawless (Team Ineos)
  • Gabz Cullaigh (Team Wiggins Le Col)
  • 先日のツール・ド・スイスの山岳王Hugh Carthy (EF Education First)
  • Dan McLay (EF Education First)
  • Ethan Hayter (VC Londres)
  • Scott Thwaites (Vitus Pro Cycling p/b Brother UK)
  • Charlie Tanfield (Canyon DHB-Bloor Homes)



たちも出場予定。

チームIneosの2枚看板Chris FroomeとGeraint Thomasはロードレースにもタイムトライアルにも出場せず。ま、Froomeについては当然やけど。

なおタイムトライアル部門もなかなか激熱なメンツが揃っていて、

  • 昨年2位Harry Tanfield(Katusha-Alpecin)
  • 昨年3位にして5度の優勝経験のAlex Dowsett (Katusha-Alpecin)
  • 2017年王者Steve Cummings (Dimension Data)
  • Ian Stannard( Team Ineos )
  • 五輪トラックのメダリストOwain Doull (Team Ineos)
  • John Archibald (Ribble Pro Cycling)
  • Scott Davies (Dimension Data)



など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください