Loading...
ニュース

ジルベールはツールに出られない?なぜ?

フィリップ・ジルベール



情報源:Philippe Gilbert to miss selection for Tour de France 2019, says report



Deceuninck-QuickStepのベテラン36歳のPhilippe Gilbert。今年は念願のParis Roubaix優勝を成し遂げた。

そんなベルギーの英雄がなんとツールの選手としては「補欠」扱いになる可能性があるとのこと。フランス紙L’Equipeがそう報道している。





チーム戦略とのズレ?




なぜPhilippe Gilbertという一流選手がツールにおける補欠扱いなのかというと、L’Equipe紙はチームのツールにおける目標・戦略とのズレがあるからと書く。

チームのツールでの目標は2つ。

1つはElia Vivianiによるスプリント勝利、もう2つはJulian Alaphilippeの山岳ステージ優勝と山岳賞の獲得。

これら2つの目標達成のためにはGilbertは直接的な必要ないと考えられるというわけやね。ただ、まだチームの公式発表はない。

ただもしこれが本当ならば、Gilbert本人にとってはつらいやろね。というのも、今年のツールはベルギーのブリュッセルスタートやからね。Gilbertの母国でのスタート。その母国でのスタートに参加できないのは辛いやろね。



Gilbertもそろそろ引退の年が近づいてるからね。残された年数を考えると、母国スターのツールはもう巡ってこないやろね。

なおGilbertのチームとの契約は今年度まで。それに関しては過去記事でこんな記事を書いた。



簡単に復習すると、まだ来期の契約が決まってないようなんよ。チームに残留るすとしても、その話合いがチームのボスPatrick Lefevereじーさんとの間でまだ行われていないとかなんとか。

ツールまで(移籍契約解禁8月1日まで)には有名選手の契約は「裏で」ほとんど終わってるのが通例やから、それまでに進捗がないとどっかに移籍するとしても、すでに枠が埋まっていることもある。

Lefevereじーさんは、Gilbertと安く契約するためあえて交渉を遅らせて焦らせる作戦なのか?Gibertへ払うお金を新たに確保しなければならないから、スポンサーと交渉中なのか?そのへんはまったくわからんけど、とにかく交渉が遅れれば遅れるほどGilbertにとっては不幸なのは確かやね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」