Loading...
ニュース

ジルベールがチームに不満爆発。曰く「理解不能」。ツールの選手選出から漏れたことについて。

フィリップ・ジルベール



情報源:Gilbert frustrated but philosophical after missing out on Tour de France place



さて、先日の記事、

で書いた通り、Deceuninck-QuickStepのツール出場メンバーから漏れてしまったPhilippe Gilbert。自分を外したチームの決定が「理解できないわ」と不満と失望を露わにしている



Deceuninck-QuickStepのツール出場メンバー



まず、ツールに向けたDeceuninck-QuickStepのメンバーは次のようになった。

  1. Julian Alaphilippe
  2. Elia Viviani
  3. Enric Mas
  4. Kasper Asgreen
  5. Max Richeze
  6. Michael Mørkøv
  7. Yves Lampaert
  8. Dries Devenyns



その他チームについては↓を見とけブヒ。




ジルベールの不満




今年は念願のパリ~ルーベを制したのにも関わらず、まさかのツールへの選出漏れ。まさに幸福から不幸へ。しかも今年は地元ベルギーからスタートという記念すべき年。本人の年齢を考えると、もう地元スタートのツールというチャンスは巡ってこないやろう。

情報源記事で、そんなGilbetは次のように失望を述べる。

“I am very disappointed. The decision is incomprehensible,”



訳「めっちゃへこんでるわ……チームは何を考えとんねん」

“I worked hard to ride the Tour, I really wanted to ride this Tour, because it starts in Brussels and because I had to give up last year after a fall. It is a disappointment and a surprise.



訳「これまでツールに参戦するためしっかりと取り組んできたわけよ。ホンマに今年のツールに出たかったんや。だって母国ベルギーのブリュッセルがスタートやしね。それに去年は崖から転落して骨折して途中でリタイアしたからね。今回のチーム決定にはマジで失望と驚きを隠せへんわ」

と、かなり明確に自分の感想を述べてる。ベテランやからメディアに対して言葉は選べるだけの経験は積んでるやろうに、それでもこの明確ではっきりした表現やからね。相当に不満・失望があるんやろね。



ただし、それでもポジティブに考えようとしている。というのも、大けがをしたChris Froomeを引き合いにして、「彼の現状と比べればはるかにマシ」と述べる。

このへんは経験からくる、ベテラン特有の気持ちの整理方法なのかもね。

ところで、これまでも書いたようにジルベールは今年いっぱいでチームとの契約が切れる。移籍するか残留するかが問題になるけど、チームとの話合いはまだ↓の過去記事のような感じかも。



↑の過去記事のような状況に加えて、今回のこの決定。しかもチームはスターであるJulian Alaphilippeとの契約は更新ずみ。

うーん、どうなることやら。Gilbetの気持ちは移籍に傾いたかもしれへんね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
2 comments
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK