Loading...
ニュース

来年のジロはブダペストで9.5㎞の個人TTでスタート

ジロ・デ・イタリア



来年のジロ・デ・イタリアはハンガリーの首都ブダペストでスタートする。ブダペスト…ブタペスト…ワシはペストだった…?



そのハンガリーでの最初の3日間の概要が発表された。初日は9.5㎞の個人TTとなる。

まず初日の第1ステージ、5月9日土曜日はこのようになる。



続いて2日目、5月10日土曜日は193㎞のロードレース。



そして3日目、5月11日月曜日の第3ステージは次のとおり197㎞。



これまでジロ・デ・イタリアがイタリア以外の外国でスタートしたのが13回。よって、来年のハンガリースタートは14回目の外国スタートとなる。

これまでハンガリーは、あまり国際的な大規模ロードレースは行われてこなかった。そういう意味では、来年のハンガリーはプロ選手にとっても、ハンガリー国民にとってもお互いを知るいい機会となるわけやね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」