Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

便利そうなロードバイク用ブザー “GENTZ”が登場。クラウドファンディングで資金調達に成功ずみ。

ロードバイク用ブザーGENTZ



今回は、(株)カルモアという企業さんからメールで商品紹介の依頼を受けて、そのPR記事。いうても別になんももらってないけどね。



今回紹介するのは、ロードバイク走行時の安全性をUPする便利グッズで、GENTZという名前のブザーや。



GENTZの概要


日本人開発者のプロジェクト



GENTZを開発・販売するのは日本人の技術者。もちろん本人さんもロードバイクが趣味。

詳細は以下のリンクを。

公式サイト:GENTZ

CAMPFIRE(全部日本語):GENTZクラウドファンディングページ「ベルは卒業。新感覚ロードバイク用ブザー誕生!!」



バイクの外観を損ねない



ま、さっそく動画をみてもらおう。



見てわかるとおり、ハンドルのエンドに内蔵するブザー。ハンドルに内蔵するから見た目はすっきり。おまえらのかっちょいいバイクの外観を一切損なうことがない。

普通ベルとかってハンドルにつけるやん?でも現代のバイクはハンドル周り(コクピット)がどうしてもごちゃごちゃしがちやん?ライトも、ベルも、サイコンも、動画撮影用カメラも、デュラエースの特殊スイッチも…といろんなものがコクピットあたりに集中する。

でも今回のこのGENTZはそういったことがないので良さそうやね。



簡単な取り付けと操作方法



次に使い方を動画で。



設置方法も使い方も、これも見てもらえばすぐ理解できるほどの簡単さ。エンドキャップの代わりに、このブザー本体をはめるだけ。ただそれだけ。

操作方法も当然、ブザーのボタンを押すだけ。下ハン状態なら、手をハンドルから離さずに操作可能。ハンドルから手を離さないほうがそら安全。


1回の充電で300時間(1日10秒鳴動)使用可能



1回充電すると300時間使える。余裕すぎるわね。


クラウドファンディングで瞬時に資金調達に成功



実はこの製品は、最近流行りのクラウドファンディングを利用した開発プロジェクトによるもの。以下のリンクから詳細をどぞ。

CAMPFIRE(全部日本語):GENTZクラウドファンディングページ「ベルは卒業。新感覚ロードバイク用ブザー誕生!!」

そして、みんなの期待値が大きいのか、プロジェクト公開直後に一瞬で目標金額を達成。↓の画像をみてほしい。

©CAMPFIRE

CAMPFIRE(全部日本語):GENTZクラウドファンディングページ「ベルは卒業。新感覚ロードバイク用ブザー誕生!!」


100名限定:早期申し込み特典を使って4000円



資金調達はすでに成功してるので、生産・量産というステージに入る。すでに資金の目標額は達成してるけど、まだまだ申し込みは可能。今日を含めて17日間は申し込み可能。

いくつか注文の選択肢はあるけど、100名限定の早割で注文するのがベストやと思う。↓の画像を見てほしい。


©CAMPFIRE


どうせ申し込むなら、この早期注文特典として先着100名限定で20%OFFで4000円となる選択肢がお得やろ。

というわけで、興味あればどうぞ。

公式サイト:GENTZ


CAMPFIRE(全部日本語):GENTZクラウドファンディングページ「ベルは卒業。新感覚ロードバイク用ブザー誕生!!」

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」