Loading...
ニュース

【2019年度】各国の新しい国内王者リスト。バルベルデやサガンは?



土日に集中して行われた2019年度における各国の国内選手権(ナショナルチャンピオンシップ)。そのロードレース部門で優勝した選手を簡単に箇条書きでまとめておく。



さすがに世界の全ての国というわけじゃないけどね。

日本:入部正太朗(シマノレーシング所属、奈良出身)

UK(ブリテン):Ben Swift (Ineos)。TTはAlex Dowsett (Katusha-Alpecin)。

イタリア:Davide Formolo (Bora-Hansgrohe)

オランダ:Fabio Jakobsen (Deceuninck-Quick-Step)

アイルランド:Sam Bennett(Bora Hansgrohe)

スペイン:Alejandro Valverde (Movistar) 。4年ぶり3度目(2008&2015)。ただし世界王者ジャージを着用するため、国内王者ジャージは着用しない予定。

ドイツ:Max Schachmann (Bora-Hansgrohe) 。TTはトニマル。

フランス:Warren Barguil (Arkea-Samsic)

ベルギー:Tim Merlier (Corendon-Circus) 。Wout van Aertは3位(TTでは優勝)

カザフスタン:Alexey Lutsenko (Astana)

ラトビア:Toms Skujins (Trek Segafredo)

スロバキア:Juraj Sagan (Bora-Hansgrohe)

オーストリア:Patrick Konrad (Bora-Hansgrohe )

USA:Alex Howes(EF Education First)


という結果になっている。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」