Loading...
ニュース

今年のサイモン・イエーツは全グランツールに参戦か。ブエルタの連覇も狙う?

SCOTT



情報源:Simon Yates could ride all three Grand Tours in 2019 as he considers Vuelta a España return



Simon Yatesは去年のリベンジを果たすべく、優勝候補筆頭として今年のGiro d’Italiaに臨んだ。しかし結果は周知の通り、まったくいいところなしの「ハートブレイク」な失意の結果で終わった。

そんなSimonは現在、双子のAdam Yatesのアシストとしてツール・ド・フランスに参戦中。しかし、なんと今年のVuelta a Españaには参戦するかもしれないとのこと。

Simonは去年はVuelta a Españaで総合優勝を飾り、世界選はアカンかったけど、有終の美?みたいな感じでシーズンを終えた。そこで今年も連覇を狙うつもりなのか。もしそうなら、今年は全てのグランツールに出走することになる。



ツール・ド・フランス第2ステージのチームTTの後、SimonはVuletaへの参戦を質問されて、

“It would mean I’ve done four Grand Tours in a row, but why not?”



訳「去年のブエルタから4連続でグランツールを走るってこと?やったらあかん理由なんてないやろ?」

やっぱりこのまま一年が終わると消化不良感があるんやろか。燃え尽き度が足りないみたいな。しっかりと出し切って一年を終わりたいんかな?

でも世界選もあるしね。特に今年は地元イギリスのヨークシャー開催なわけで。アップダウンだらけのコースやし。

一方でチームの監督はこう言う。

“I won’t confirm or deny, but three Grand Tours in a year can be quite difficult.”



訳「肯定も否定もせーへんよ。でも1年間の3つのグランツール全てってのは、かなり難しいんとちゃうかな」


チームとしては消極的な感じするね。じゃ、今年のVueltaは誰がエースなんやろ?Esteban Chavesかな?コロンビア人やしね。

ちなみに第3ステージでもSimonはゴールに絡まずタイムを失ってるから、ほんまにAdamのアシストに専念するみたいやね。まぁ本人もずっと「ジロにしか興味ないわ」と言うてるしね。

またチームの監督もこう言う。

“Nobody is going to believe our plan until it happens. We’re not playing games, he’s here for the tail end of the race. We could have easily got him to the finish of stage two without losing any time but that wasn’t the way to get the most out of our TTT.”



訳「誰も実際に現実化するまではワシらの戦略を信じようとせーへんやろうけどね。別にワシらは騙し合いしとるわけじゃないで。現実みてみ、実際第2ステージのチームTTでもSimonは後方でゴールしとるやん。そらSimonをトップでゴールさせるのは簡単やったやろうけど、そんなことしたらうちのチームTT能力を最大限発揮することにならへんかったわけよ」

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」
ELECOM 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ
ACTIVE WINNER U-LOCK