Deceuninck-QuickStepがIljo Keisseと契約を延長。



情報源:Keisse re-signs for a year with Deceuninck-QuickStep



Deceuninck-QuickStepの36歳のベルギー人Iljo Keisseが、チームと1年だけ契約を延長した。これで来年もDeceuninck-QuickStepで走ることになる。

今年のKeisseはいろいろドタバタのシーズンとなった。というのも、まず春先という新年早々にはある事件を起こした。これは記事にもした。↓これ。



これはあるカフェの女性店員とチームメイトたちとで写真をとったさいに、その女性に対してセクハラまがいのポーズをとったことが原因。女性差別問題が広がっている今日に厄介な面倒をチームに持ち込んでしまった。

そしてその後は春の一大イベントであるパリ~ルーベにて肘を骨折。



年齢が年齢だけにそろそろ引退が見えてくるお年頃。しかし、なんとか1年だけ契約を更新することができた。来年は新年早々におバカなことをしないようにしましょうね。

ニャーンウォーク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください