Loading...
ニュース

【閲覧注意】トラック競技のジュニア選手の体が串刺し


情報源:Junior track cyclist in intensive care after lung punctured by half-metre splinter



今回は画像ネタ。しかも衝撃的な画像。それゆえに閲覧注意。グサっといってるからね。

ほな、さっそくその画像をどうぞ。



ヒエッ・・・

この事件は、ベルギーはGhentで行われたU-23のトラック世界選手権で発生した。被害者は17歳のLorenzo Gobboという選手。オムニアムのスクラッチ競技中に被害に遭った。

Gobboが落車したとき、倒れた自転車のペダルによって競技場は木製パーツが破壊され、その破片がこのように肉体を貫通した。あと少しで肺に穴が大きくあくところだったとのこと。

すぐに病院に搬送され、外科手術によって木片というか棒というべきか、そうれを除去。いまのところ重篤な状態ではなく状態は落ち着いているとのこと。もちろん厳重に管理された治療室にいる。

こんなこともあるんやね……。伝統と由緒あるトラック競技場やけど、これをきっかけにリニューアルの話が出るかもね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
2 comments
  1. アバター
    yoshimotoya120

    ひぇーーー、み、見てしもうた…
    いや、最初はジャージとの隙間にじゃないの?と思ったんですが、ほんとに体に刺さった…(- -;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」