選手らがロハン・デニスのリタイアの原因・真相を語る



情報源:Riders say Rohan Dennis was made promises by his team that were broken



今年のツール・ド・フランス第12ステージで、突如バイクを降りてリタイアをぶちかましたTeam Bahrain MeridaのRohan Dennis。いうまでもなく個人TTの現世界王者。

翌日の第13ステージがまさに個人TTだっただけに、そこでのステージ優勝の栄光が期待されていた。しかしそんな中での突如のリタイア。

その原因として噂されていたのが、チームの機材・装備への不満。特にTT関係のアイテムについて。

そして今回、チームメイトのDylan Teunsを含む選手らへの取材によって、その噂の真相が明らかになりつつある。



DennisのチームメイトDylan Teunsは次のように、噂を肯定する。

“The news is correct,”



訳「その情報は正しい」

いきなり断言してますね……

つまり、Rohan DennisがチームのTT機材・装備に不満を持っていたのは確かだと。おそらく、チーム側と議論してる場面を目撃したか、あるいは本人とそういう会話をしてたりしたんやろね。 バイクだけに限らずTT用のスキンスーツにも不満があったみたい。

“But the rumours are right. With the arrival of McLaren next year a lot will change. Maybe they can convince him.”



訳「噂は正しい。マクラーレン社がスポンサーとして加わる来年は多くの変化があるやろね。たぶん、マクラーレンの新体制はRohan Dennisを納得させられるバイクを提供できるんちゃうかな」

マクラーレンがF1で培ったエアロ性能の技術などに期待してるというわけやね。前にも書いたけど、マクラーレンは、かつてカヴェンディッシュ&Specializedのコンビと共同でSpecializedのバイクを開発してた経験もあるからね。そのチームが今もマクラーレンに残っていれば、スムーズに開発が進みそう。

ていうか、そんなに今のMeridaのTTバイクはアカンのかいな。

まぁぶっちゃけ今のプロはみんな「自分もSpecializedのバイクに乗りたいわー」と思ってるかもね。口に出せないだけで。

またチームメイトではないけれども、Lotto SoudalのThomas De Gendtが、プロトン内部での話を次のように伝える。

“Whether I know the answer? Just a little bit the things I’ve already heard myself, the promises he received about wheels, bike and time trial suit; that it would all get better. But that didn’t happen.



訳「ワシがDennisリタイアの真相をしってるかといえば、まぁちょびっとだけね。自分の耳で聞いたことがあるんよ。なんかね、チームは約束してたみたいなんよ、バイク、ホイール、そしてTT用スーツの性能をもっと向上させると。でもその約束が守られなかったと言うてたで」

“That’s what I know. I think that’s why he quit. What was promised to the Tour didn’t come.



訳「それがワシの知ってる全てや。ワシもそれが真相やと思ってる。結局、ツールに向けて約束したことが守られなかったということや」

“You don’t like that if you are a world time trial champion, who is expected to win. If you if you don’t have the material to win, it probably frustrates.”



訳「そらね、Rohan DennisみたいなTTの世界王者という立場やったら、気に入らん話よ。勝利が期待されてるわけやし。でも機材の性能が十分じゃないんやったら、イライラするのも当然やろ」

というわけで、やっぱり噂どおり、機材の性能不足(相性の悪さ?)がことの真相みたいブヒね。

第12ステージまでリタイアしなかったということは、それまでに朗報が届くのを待ちながら我慢してたのか、または12ステージ当日に「約束の反故」が確定したのか。

リタイアすることで迷惑をかけることになるチームメイトへの申し訳なさとか、そういったこともいろいろ逡巡・苦悩しながらも、そのステージのその時まで走ってたんとちゃうかな。どうやろね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください