Warren Barguil

バルギルはSunweb復帰の可能性もあったものの、Arkéa-Samsicとの契約延長の予定



情報源:Barguil to stay at Arkea-Samsic after top-10 Tour de France finish



今年のツール・ド・フランスで意外(?)に健闘し、総合10位という好成績を成し遂げた、フランスチャンピオンジャージを着るWarren Barguil。やればできるんや!

そんなBarguilが、現チームArkéa-Samsicとの契約を延長とのこと。

実はBarguilには、Arkéa-Samsicとの契約延長以外にも選択肢があった。他のチームからの移籍オファーを受けていたから。たとえば、EF Education First, Cofidis、そしてチームSunweb。



Barguilはこう語る。

“If I hadn’t extended my contract with Arkéa-Samsic, I would have gone back to Sunweb,”



訳「もしArkéa-Samsicとの契約延長をしてなかったら、Sunwebに戻ってたかもしれへん」



そして今年のツールでの好走については、

“For both the team and me, it’s a great result,”



訳「ツールの結果は、チームにもワシ個人にもすばらしいものになったね。」

“My team put its faith in me, and I worked hard, and I rediscovered my best level. Finishing in the top 10 at the biggest bike race in the world was amazing, and gives me a lot of confidence going forward.



訳「チームはワシを信頼してくれたし、ワシもそれに応えるべく頑張った。そして、自分の力を再発見できたんや。世界最大のレースでTOP10フィニッシュなんてすっごいことやで。これからも自分はやっていけるという自信を与えてくれるんや」



チームが自分を信頼したこと、自分がチームの信頼に応えられたこと、この2つがしっかりと合致した結果が今年のツールというわけやったんやね。よって、チームとの関係も良好やと。だからこその契約更新というわけやね。

Thibaut Pinot、Julian Alaphilippe、Romain Bardet、そしてWarren Barguil。フランスの誇るファンタスティック・フォーが、来年のツールでも暴れられるか?

なお、昨日も書いたように同チームにはこんな情報がある。



5 thoughts on “バルギルはSunweb復帰の可能性もあったものの、Arkéa-Samsicとの契約延長の予定

    1. そのバイク、フレームにはまったく文句はなかったけど、メーカーゴリ押しのZEDクランクが選手達から総スカン食ったみたいですよ

      1. ZEDクランクがアカンかったのブヒね。たぶんいつもチェーン落ちしてたブヒね。なんとなくそんなイメージ。

        1. そのチェーン落ちの原因が、シマノとカンパの両方に対応させるために、チェーンラインを「双方の中間位置にセットしてある」からだそうで、どっちのメカ使っても変速性能は劣るわチェーンは落ちるわ…
          ただ、剛性だけはピカイチなそうなので、だったらシマノ用・カンパ用と2種類用意すりゃあ良いじゃん!て思うのはワタシだけでしょうか…(- -;)

          1. (ノ∀`)アチャー そらあきませんわ

            やっぱりなんでも中途半端は駄目ブヒね。

            いったいチームは何を考えてそんものを・・・たぶんメカニックも呆れてるブヒね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください