Loading...
ニュース

なぜDeceuninck-QuickStepは強いのか?その秘密は靴下!?

ジュリアン・アラフィリップ



情報源:Was Deceuninck – Quick-Step’s Tour performance all down to the team’s socks?



今年のツール・ド・フランスでDeceuninck-QuickStepは、予想外のJulian Alaphilippeによるマイヨジョーヌ争い参戦、そしてエーススプリンターのElia Vivianiによる勝利も実現し、大成功といってもいいほどの成功を収めた。

もちろん今年もクラシック戦線での最強の座も揺るぎなかった。しかして、そんなDeceuninck-QuickStepの強さを支えているのは、実は靴下だった……?今回は、そんなネタ。



Defeet社の世界最速の靴下「Evo Disruptor」


Defeet EVO DISRUPTOR ソックス
Defeet EVO DISRUPTOR ソックス  Defeet公式:EVO DISRUPTOR  ©Defeet



Defeet公式:EVO DISRUPTOR

チームにソックスを供給するスポンサーは、ロードバイク用靴下としてはおそらく世界で最も有名なDefeet社。Deceuninck-QuickStep以外にも多くのプロチームで使われている。昔から定番の中の定番のブランド。

さて、そんな同社のEVO DISRUPTORという靴下は、上画像のとおり、一見なんの変哲もないただの靴下のように見える。色は黒色もあり。

しかし、この靴下、実は世界最速(らしい)。

その特徴はエアロ性能。 特殊な空気の層を作り出して乱気流を減らす仕組み

(´・ω・`)何いってんだこいつ。

同社曰く、タイムトライアルやロードレースにとって理想的な靴下だと。

そもそもエアロ性能を謳う靴下をはくと、何もはかないときより4ワットのパワー節約が可能になるらしい。そして、この最新のEVO DISRUPTORならば、その2倍、8ワットのパワー節約になるとか。ライバル製品の2倍!

お値段は上画像のとおり、$24.99(約2700円)。白と黒しかないのが残念やけど、特にクリテリウムレースやトライアスロンといった最速を競うレースに使うとええんとちゃうかな。決戦兵器として、チームメイトへの誕生日プレゼントにもええかもね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」