クリス・フルーム

フルームがついに。

今年のCritérium du Dauphinéの最中にコースの下見を行ったとき、落車をして選手生命喪失の危機レベルの重傷を負ったChris Froome。

しかし、やはり化け物なのか順調にケガから回復。そして先日ついに、お外でサイクリングをすることに成功。

その様子を動画でどぞ。



安全な自転車専用道(?)で、簡単なトレーニングを何度か行ったもよう。ただ、あくまでリハビリという観点の簡単なトレーニングね。決してレースに向けたトレーニングとかではない。

よってレース復帰はまだまだ未定やけど、でもま、今後が見えてきつつあるという段階まで回復&リハビリは順調のようやね。なんだかんだで、Froomeはまだまだグランツールの主役。おらへんかったら盛り上がりも欠けるってもんよ。



2 thoughts on “フルームがついに。

  1. すごい回復力!

    プロ自転車選手って、特別な治療方法があるんかな~?
    ブタ様、教えて!!

    1. もちろん超一流アスリートなので、医師も設備も一流、リハビリも一般人用のチンタラしたものじゃない可能性もあるブヒね。
      専用に調合されたオクスリもふんだんに投入されたり。

      でもやはり大切なのは、愛・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください