orbea omx

2020年モデルOrbea OMXを発表。ディスクブレーキ専用

Orbeaから新フレームOMXが登場したブヒ。



Orbea OMXの概要



Orbea公式: ORCA M11eLTD-D

目次



①デザイン
②特徴、OMRとの違い
③完成車最上位モデルORCA M11eLTD-Dのスペック
④完成車価格


①デザイン



まずは気になるデザイン。そこで製品PVをどぞ。



このようなデザイン。やはり特筆すべきは、後ろ三角。それがシートチューブと接続してる箇所、その位置に注目。

これまでの普通のロードバイクでは、後ろ三角のシートステーがシートチューブのクランプ部分とほとんど連続して接続してた。同じ高さのところにあった。

しかし、今回のこのOrbea OMXフレームでは、そのクランプ部分よりかなり下方に位置している。皆さんお気づきのとおり、これは今はやりのデザイン。SpecializedのTarmacもVengeもそうなっている。このタイプのデザインを流行らせた元祖(?)は、そう、BMC。みんなBMCのパクr

Orbeaよ、お前もか……

なおTrekは独自路線。なんかあそこ変な方向に向かってない?

②特徴、OMRとの違い:軽量さとエアロ性能の両立。OMRより硬く、エアロ性能向上。

このOMXフレームの宣伝文句というかアピールポイントは、エアロ性能と軽量さの両立。ORCA AEROシリーズのエアロ性能を受け継ぐとともに、それよりも軽量になるように作られた。

今回の新フレームOMX登場によって、Orbeaのラインナップは大きく3種類になる。

1つは、軽量さを追求する伝統的なデザインのOMR、2つ目はエアロ性能の追求のAERO、そして3つ目に今回のOMX。ユーザーは各自求めるものによってこれら3種類のフレームを選べるようになる。OMXの登場で選択肢が1つ増えたという感じやね。もちろん全部買ってもいいのよ?おかわりもいいぞ。

よって新フレームOMXが、既存のOMRシリーズなどに取って代わるということはなく、現状では選べるシリーズが増えたというだけになる。

そしてこのOMXフレームはディスクブレーキ専用のフレームとなる。リムブレーキ版は作られない。ディスク専用とすることで製造コストを削減、ちょっとだけお安くなる。ちょっとだけ。

ただ、Orbea社が言うにはどうやら去年のOrbea社は、ロードバイクの売上のうち75%以上がディスクブレーキモデルだったとのこと。つまり、経営の合理化という点でも、もうリムブレーキはやめてディスクに絞るほうが得策であるとも言える。もちろん長期的な観点ではそれが正解かはわからない。でも売上データからはそうなる。

OMRシリーズとの違いについては、15%の剛性UP、そして10%以上のエアロ性能の向上を謳う。時速40㎞では、OMRより8Wのエネルギーを節約可能。

③完成車最上位モデルORCA M11eLTD-Dのスペック



完成車販売のうち、一番価格の高いSRAM RED eTap AXS搭載モデルのスペックは次のようになる。

フレーム Orbea Orca carbon OMX Disc, monocoque construction, HS 1,5″, BB 386mm, powermeter compatible, Rear Thru Axle 12x142mm, thread M12x2 P1, internal cable routing, EC/DC compatible, OMX specific seat tube.

フォーク steerer, tapered 1-1/8″ – 1,5″, carbon dropouts, Thru axle 12x100mm, thread M12x2 P1

クランクセット SRAM Red Dub 35x48t

ヘッドセット Acros Alloy 1-1/2″ Internal Cable Routing

ハンドルバー OC2 Road Carbon, reach 80mm, drop 125mm

ステム Orbea ICR -8º

シフター SRAM Red eTap AXS

ブレーキ SRAM Red eTap AXS

カセット SRAM XG-1290 10-28t 12-Speed

リアディレイラー SRAM Red eTAP

フロントディレイラー SRAM Red eTAP

チェーン SRAM Red 12-Speed

ホイール Mavic Ksyrium Pro Carbon Disc UST CL

タイヤ Mavic Yksion Pro 700×25

ペダル N/A

シートポスト Orbea Orca OMX SB0-25mm

サドル Selle Italia SLR Boost SuperFlow L Carbon Keramic Rail Ø7 x 9 mm

バッテリー SRAM eTap Powerpack

プラグ Orbea Anti-Slippery/Shock Proof

ホイール Mavic Speed Release 12x100mm M12x2 P1

ホイール Mavic Speed Release 12x142mm M12x2 P1

From Orbea, “ORCA M11eLTD-D”



④完成車価格



なおお値段は、日本正式価格はまだわからない。でも公式サイトに掲載されてる海外の価格では、次のようになる。

  • Orca OMX M20 LTD D (Shimano Ultegra): $4,999(約53万5000円)
  • Orca OMX M20i LTD D (Shimano Ultegra Di2): $5,999(約64万2000円)
  • Orca OMX M21e LTD D (SRAM Force eTap AXS):  $6,399 (約68万5000円)
  • Orca OMX M10i LTD D (Shimano Dura-Ace Di2):  $9,299 (約99万6000円)
  • Orca OMX M11e LTD D (SRAM Red eTap AXS): $9,599 (約103万円)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください