Loading...
ニュース移籍・契約

ローソンがEFと契約延長【コンビニじゃないよ】

ローソン・クラドック

チームEFのLawson Craddockが同チームとの契約を更新。



今期、花開いたTT能力とアシストとしての才能



今期TTと逃げで活躍したLawson Craddock 。チームと2年間の契約延長を実現した。

プロ入りの数年はチームや周囲からも総合系の次期エースとして期待され、そのためのトレーニングを重ねてきた。周囲はグランツールで総合優勝はできないかもしれないが、トップテンには入れるだろうと見込んでいた。

しかし、実際はそれは正しい評価ではなかった。

本人も自身に対してそういった評価とは別の得意分野を見出した。それが、TTや逃げ、あるいはチームのためのボトル運びとか。つまり強力な一流アシストとしての地位を見出した。エースが勝利の責任を負うならば、一流のアシストはチーム戦略・作戦を支える根幹。

今期のLawsonはチームの土台を支えられる才能を開花させた。それにチームが大きな評価を与えた結果としての契約延長やろね。

今年は世界選ロードでは6位、ブエルタの個人TTの第10ステージでは4位、ツール・ド・スイスの初日TTは6位、パリ~ニースでもTTで7位。こんなふうに安定してTTでも上位。

来年にいてはAmstel Gold Raceが自分に合うから狙いたいと、そしてなんといっても東京五輪の米国代表になりたいと述べる。

チームEFに関する移籍情報



なお、チームEFは、

  • Matti Breschelが引退
  • Nate BrownがRally-UHCへ移籍
  • Dan McLayがArkea-Samsicへ移籍
  • Joe DombrowskiがUAE-Emiratesへ移籍
  • Neilson PowlessがJumbo-Vismaから移籍
  • Magnus CortがAstanaから移籍
  • Kristoffer HalvorsenがIneosから移籍
  • Jens Keukeleire Lotto-Soudalから移籍



となる。Lawsonはこのように変化するチームを支えるキーマンとなるやろう。

【関連過去記事】

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」