Loading...
ニュース

フルームが語る、どちらが来年のツールのエースか?フルームかベルナルか?

フルームとベルナル

情報源:Chris Froome says Egan Bernal will support him at 2020 Tour de France

Chris Froome(以下F)とEgan Bernal(以下B)、来年のツールのチームIneosのエースはどちらかについて、FはFrance Télévisionsによるインタビューで次のように語る。

“He has said he is,”



この発言の前に、Fの「Bがワシに言ってくれたんよ、来年のツールではワシをサポートするで」という発言がある。そこで、


訳「Bがそう言うたんよ」


となる。

一方で、チームIneosのこれまでの戦略からして、BがFをアシストするための前提条件がある。それは、

“I need to be the strongest. If he’s the strongest, then I’ll be happy if he wins, because that’s how racing goes – the strongest rider wins.”



訳「ただしチーム内で最強になることが条件や。Bが最強なら、Bが勝てばそれでええ。ワシはそれで満足や。つまるところ、それがレースというものやからや。最も強いものが勝つからな」

これまでもチームIneosはツールのそのときに一番調子の良い選手、一番優勝に近い選手をエースとして据えてきた。ツール期間中にエース役を変更することもあった。去年のGが優勝したツールはまさにそれ。そして、来年もおそらくその戦略は続くやろう。

さて一方で、Bのほうは先日のIl Lombardiaで3位。ワンデイクラシックも対応可能な片鱗を見せた。そこで、本人も気をよくして自信がついたもよう。将来的にはアルデンヌクラシックシリーズを狙いたいとも言う。

しかし、来年については、やはりグランツールに照準を合わせるとのこと。

“Now I’m going to attend the presentation of the Tour and the Giro, and then with the team we will make plans for next season,”



訳「ツールとジロのプレゼンに参加するわけやけど、それからチームと来年の計画を相談するつもりや」

“As for the future, for now I want to remain concentrated on the grand tours, even though I ended the season on a high note with the one day races, in the Piemonte and the Lombardia.”



訳「将来に関しては、今のとこワシはグランツール最優先やな。PemonteやLombardiaといったワンデイレースで好結果出せてシーズンを終了できたとしても、今のところそれは変わらへん」


と述べる。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」