自転車のガソリンスタンド?自転車屋さんでケミカルを補充できるサービス。Muc-Offが開始

情報源:Muc-Off launches bike wash refill stations in stores nationwide





自転車の掃除で必須なのがチェーンクリーナーやバイククリーナーなどの各種洗浄液。もし、そのクリーナーの液体そのものをガソリンスタンドのように補充できたら?そんなサービスを、Muc-Off社が開始しようとしている。

Muc-Offといえば、もともとモーターバイク業界で有名なケミカル会社。英国の企業。ロードバイク市場にも参戦ずみ。母国のチームIneosなどに同社の製品を供給している。ワシも各種クリーナーなど愛用中。

もし、ガソリンをガソリンスタンドで補充するように自転車用のクリーナーを自転車屋で補充できれば、次のようなメリットが考えられる。

・ケース入りのものより安い
・ケースが不要なため、ゴミ削減
・必要な分だけ柔軟に買える、大量にまとめ買いも



特にケースがいらないぶん余計なゴミが出ないのがええね。

なお同社のこの新しいサービスは、まずお膝元の英国で始まる。最初は80店舗で、その後は250店舗まで増やしたいもよう。同社はもしそうなれば年間54000個のケースが削減できると言う。素材となるプラスチックをだいたい6トン節約できるらしい。

今までありそうでなかったこのサービス。英国以外のヨーロッパやアメリカでは広まるかもしれないけど、日本ではいろいろ規制があって無理かもね。危険物なとか資格とか必要になりそう。どうなんやろね。

ワシはMuc-Off社の製品愛用してるから始まってほしいけどね。仮に日本でもサービスインしたとしても近所の自転車屋でやってくれるかどうかは別問題やけどね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください