Vincenzo Nibali

嵐の結婚とニバリの来年の目標が決定。ジロ?ツール?

情報源:Nibali returns to the Giro d’Italia with new team Trek-Segafredo



嵐の二ノ宮が結婚という発表と同時(?)に、Vincenzo Nibaliさんの来年の目標も発表された。Trek-SegafredoのGMのLuca Guercilenaが明言した。

同GMは、イタリア紙のおなじみLa Gazzetta dello Sportで次のように述べる。

“It’s going to be the Giro d’Italia, the Olympics in Tokyo, the Worlds in Switzerland,”

訳「予定としてはジロ、五輪、そしてスイスでの世界選手権や」

“These are the main goals for Vincenzo.”

訳「これらがVincenzo Nibaliのメインの目標や」



以上より、来年のTrek-SegafredoはVincenzo Nibaliがジロ、そしてRichie Porteがツールという役割分担になるね。ま、予想通りやけどね。

2020年のジロとツールの全貌とコースはすでに公式に発表されてる。既報通り。そのジロについて、同GMはこう評する。

“The 2020 Giro is fairly balanced,”

訳「来年のジロはかなりバランスがええね」

“There are a fair number of time trial kilometers, but then I believe that the difference will be made in the last phase of mountains.”

訳「TTの距離も公平な感じやしね。でも、優勝を決定づけるのはやはり三週目の山岳ステージやろね」

上述のようにツールはRichie Porteがエースとなるやろうけど、アシストとしてNibaliがツールを走るのはあり得るか?んー無いやろね。というのもジロとともに東京五輪も目標やから。ツール出てると休養期間がなくなるからね。万全の状態で五輪を狙いたいやろし。

仮に出たとしても、五輪を見据えて途中で帰るなら、Richieにしてみれば強力なアシストが一枚減るわけで、そんな中途半端なことはRichieにしてもチームにしても避けるべきやからね。

なおNibaliは今週の11/14日に35歳となる。みんなでお祝いしてあげください。(ビールの)おかわりもいいぞ。

ブラックフライデーセール開催中。ビールは売ってません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください