2020ブエルタにツールマレー峠が登場か

情報源:Tourmalet to feature in Vuelta a España 2020, according to reports



来年のブエルタのコース全容はまだ発表されていない。12月17日に発表される。しかし、フランス紙La Depecheによると、2020年ブエルタ第13ステージに、ツール・ド・フランスでおなじみツールマレー峠が登場するらしいとのこと。



もしこれが本当ならば、2年連続でブエルタがフランスを通ることになる。今年のブエルタも第11ステージはフランス国内を通過した。いわばブエルタとツールのコラボといえるか。ならば、先日死去したRaymond Poulidorに捧げるステージ(ブエルタ)になるかもね。

これが第13ステージに登場するならば、来年のブエルタはちょうど中盤となるそのステージで、総合勢のシャッフルが実現するやろね。誰が生き延びて、誰が落ちるのか。最終週に向けて誰が調子よく、誰がダメなのかがはっきりとしそう。

さて、来年のブエルタはオランダでスタートする。グランデパールは首都アムステルダムから30㎞ほど南の都市ユトレヒト。その初日は23.7kmのチームタイムトライアルでスタートする。

ユトレヒトは来年のブエルタのホストとなることで、3つのグランツール全てでホスト都市となる史上初の都市となる。

Wiggleでブラックフライデーセール開催中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください