なぜファン・アーベルマートはシーズンインを遅らせるのか?

情報源:Greg Van Avermaet takes extended off-season to try and peak later into 2020 Classics

リオ五輪金メダリストのグレッグ・ファン・アーベルマートは今年のオフ期間を通常より長くとる予定。つまりシーズンインを遅らせる。一体なぜか?



チームCCCが述べると、通常オフ期間は4週間とるのが普通のようだがアーベルマートは6週間、つまり2週間多めにオフを取るもよう。

その狙いは肉体の状態のピークを4月にもってくるため。そう、フランドルとパリ~ルーベにぴったりと最高の調整を合わせるため。

チーム監督はこう述べる。

“We want to prevent Greg from getting into shape too quickly, so that he can peak for the classics,”

訳「チームとしてはアーベルマートに、早すぎる調整をさせたくないんよ。4月のクラシックに照準を合わせたい」

“Greg has been very good during his first races in early February in recent years, but these are actually preparation races. In 2019 he was very good in the Classics, from the Omloop Het Nieuwsblad to E3 Harelbeke, but afterwards he fell a bit quiet.

訳「アーベルマートは近年、2月初旬のシーズン最初のレースではとても良い感じなんやけど、実際のところその時期のレースはあくまで調整用のレース。2019年もクラシック戦線の前半戦は良かったんよ。OmloopからE3まではね。でも、その後のフランドルとパリ~ルーベでは沈黙してもうた」

そこで、チームとしては来年はちょっと違うアプローチを考えたわけやね。それがシーズンインを遅らせて、これまで調整が早すぎたのを遅らせる作戦にした。

でも本人にとってシーズンインが遅れるのは実は初めてのことではないんよ。みんなも覚えてるやろうけど、リオ五輪までは「万年表彰台男」みたいな結果が辻続いてた。

でも、リオ五輪で金メダルを取った翌年の2017年はとんでもない結果を残して、一気にファンに「大覚醒」という印象を与えた。

その2017年の戦績は、


・Omloop 優勝
・Strade Biache 2位
・E3 優勝
・Gent Wevelgem 優勝
・Ronde van Vlaanderen 2位
・Paris Roubaix 優勝


という輝かしいものやった。この2017年は実はシーズインが遅かったんよ。理由は直前の冬に足首を怪我したこと。

このキャリア史上最高の結果を出した2017年と同じアプローチをやろうというわけ。ちょっとしたジンクスみたいなもんかな。

さて、吉とでるか凶とでるか?こうご期待。

Wiggleでブラックフライデーセール開催中。人生最高の買い物といこうや。





2 thoughts on “なぜファン・アーベルマートはシーズンインを遅らせるのか?

  1. いつも楽しく読ませて貰ってます
    2017年は神がかってましたよね
    今年は空気な感じだったので来年是非上がって来て欲しいです

    同じ様なことをリッチーポートに言ってやってください
    ダウンアンダー頑張りすぎなんやって、、、

    1. 日々のご愛顧感謝!

      GVAさんが目立たつとクラシック戦線がさらに展開が読めずおもしろくなるので、ぜひサガンなどに負けず目立ってほしいブヒね。

      リッチーはニバリから年間を通じて手を抜くこと、賢く走る・調整することを覚えるべきブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください