Loading...
ニュース

来年のツールでトレック・セガフレードはダブルエースか

バウケ・モレマ

情報源:Trek-Segafredo taps Mollema, Porte for Tour de France and Nibali for Giro d’Italia and Olympics



情報源記事によると、来年のツール・ド・フランスでTrek-Segafredoは、バウケ・モレマとリッチー・ポートのダブルエースとなる可能性が高い。



まず来年のトレックには、ニバリが加入してくるけど、ニバリはもうすでにジロ・デ・イタリアと東京五輪を目指すと言っている。よってツールには出ないやろう。

そこで、ツールではポートとモレマのどちらがエースとなるかが問題となっていた。言うまでもなくモレマは今年のロンバルディアを制して気分よく、勢いにのって来年を迎えるはず。来年の飛躍が期待できそうな選手でもある。年齢も33歳やから、まだいける。

実際、モレマはオランダの日刊紙ADで次のように述べる。

“I’ll go for the GC at the Tour, and Nibali will do the Giro,”



訳「ツールに出る予定や。で、ジロはニバリがエース」


“We’ll probably race together at the Vuelta a España.”



訳「そんで、ブエルタはニバリとワシの両方ともが出場するやろね」

ただ、ツールでのポートとの関係は詳細を語っていない。純粋にダブルエースなのか、変則的なダブルエース(チームIneosのようにその日の調子や結果でエース変更とか)なのかは不明。

ただ、今年のトレックはいろいろ選手が入れ替わるので来年のチーム戦力的には不安が残る。チームからは以下の有名どころの選手がいなくなる。

  • John Degenkolb(Lotto-Soudalへ)
  • Michael Gogl (NTTへ)
  • Fabio Felline (Astanaへ)
  • Peter Stetina(グラベルレース界へ)
  • Markel Irizar(引退)
  • Jarlinson Pantano(ドーピング陽性でアウト)
  • 別府史之(Delko-Marseilleへ)



一方で、チームIneosからKenny Elissondeを、そしてBahrain MeridaからAntonio Nibali(ニバリ弟)、さらにジュニア世界王者のアメリカ人Quinn Simmonsを獲得してるものの、うーん・・・ツールで表彰台を狙うには正直、来年も全くチーム力足りてなさそうに思える。

Wiggleでブラックフライデーセール開催中。



(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」