Loading...
ニュース

来年E.ベルナルがダブル挑戦

エガン・ベルナル

情報源:Egan Bernal intends to race both the Tour de France and Giro d’Italia in 2020

今年のツール・ド・フランスの覇者でチームIneosの若きエース、エガン・ベルナル。なんと来年はジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスの2つを狙う、いわゆる「ダブル」に挑戦する意向があるとのこと。



もちろん現時点ではまだチームの公式決定ではない。本人にその意志があるというだけ。しかし、同チームとしては将来を担う天才の考えをなおざりには扱えないはず。将来への禍根を残し移籍されるのは避けたいところ。

情報源記事で、ベルナルはスぺインメディアASに対して次のように述べる。

“What I would like to do would be to race the Giro and then go to the Tour,”



訳「できればジロにも出たいね、そして続けてツールにも出たい」

“I am super excited about the possibility of riding the Giro. It is a very beautiful race and I lived in Italy for two years.



訳「ジロに参戦する可能性を考えるだけでもうかなりドキがムネムネしてるわ。ジロはめっちゃ美しいレースやし、2年間イタリアに住んでいたこともあるから、なおさら出たいわ」

最も大きなレースがツールならば、最も美しいレースがジロ。その美しさがファンも選手も魅了する。実際現地でグランツール全てを見比べると、やっぱり違いが際立ってわかるのやろうか。日本で映像見てるだけのワシにはあまり実感はできひんけど、でもなんとなく映像からでも雰囲気が違うのはわかる気がする。

“Doing both races is very complicated, but if we make that decision we could do it well, although I know it is almost impossible [to win both]. Even so, I am a very open person to go to either Giro, Tour or Vuelta, in the end there are three very important races,”



訳「ダブルはかなり困難なことや。でももしチームからOK出たらチーム一丸となってやれるで。もちろん両方を勝つのはほぼ不可能に近いのもわかっとるけどな。でもたとえそうだとしても、ぶっちゃけ1年間に全てのグランツールに出てみたいわ。やっぱりなんだかんだで、全部違う趣のあるレースやしね」

ただ、このベルナルの意向を実現させようとすると、チーム内のスケジュール調整とか編成がなかなか難しくなるね。

仮にベルナルがジロに出るなら、おそらくダブルエース(実質アシスト?)としてGが参戦するはず。で、続いてツールにも出るなら、フルームとベルナルのダブルエース?Gは出るとしてもやはりアシストか?

ジロにベルナルが出場すると、チームの選手枠がそれで1つ埋まってしまう。本来ならギリギリ出れたかもしれない選手がワリを食うハメになる。その選手はそれに納得できるのか?

それにベルナルは東京五輪どうするんやろね。気温・湿度はおいておいて、コース的にはベルナルがイケるコース。仮にジロにもツールにも出たら、相当の疲労が溜まるはず。

サッカーW杯があったときのように一週間ツールの開催が遅いとかじゃなく、むしろ東京五輪のせいでツールは一週間前倒しになっている。ジロからの回復期間がその分短くなっている。

このへんのスケジュールをどうするかやね。まぁまだまだ先の話ではあるけど、どうなるやら。

Wiggleでブラックフライデーセール開催中。他の通販サイトでも買い物して「ダブル」を狙おうや。



(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」