Loading...
ニュース

来年アラフィリップがフランドルに初めて出場!

ジュリアン・アラフィリップ

情報源:Julian Alaphilippe will take on Tour of Flanders for the first time

朗報?ファン待望?の初デビュー。今年のツールを沸かせ、ヴェロドール(Velo Magazin主催の年間最優秀選手賞)に輝いたジュリアン・アラフィリップ。そんな彼が、プロ生活初のフランドルこと、ロンド・ファン・フランデレン(Ronde van Vlaanderen)に参戦することが決定した。



もちろん、それまでに怪我したり、体調を崩した場合は不参加となるかもしれへんけど、とりあえず本人その意志は固まっている。

今年はミラノ~サンレモを初制覇し、同時にそれがモニュメントの初勝利となった。つまり、来年のフランドルでモニュメント2勝目を狙おうというわけか。

フランス紙L’Equipeでのインタビューに、本人は次のように答える。

“I’m going to see what it’s all about. I need new challenges.”



訳「フランドルというレースがどういうものなのかを理解しようと思ってるんや。新しい何かに挑戦するのは大事やからね」

“I’m an important leader for the Ardennes but Patrick [Lefevere, Quick-Step team boss) knows if I’m not too bad at Flanders I’ll be important for the team.



訳「ワシはアルデンヌクラシックシリーズで重要なリーダーとなるわけやけど、チームのボスPatrick Lefevere翁は、もしフランドルでもワシがそこそこ走れたら、チームの勝利に貢献できると考えてるんや」



ただ、Lefever翁は「そうはいうても、ガチでフランドル優勝を目指す必要はないで。やっぱりアルデンヌクラシックシリーズこそが最大の目標やしな」とも話しているもよう。

来年のフランドルの楽しみがまた1つ増えたね。Deceuninck-QuickStepはニキ・テルプストラ、エリア・ヴィヴァーニ、フィリップ・ジルベールと有力どころが抜けたから、アラフィリップの走りがフランドルでの作戦に幅をもたらすことになるかも?

なお、パリ~ルーベを走るにはさすがに体重が足りない。最低でもあと5㎏ぐらい増量しないといけない?

Wiggleでブラックフライデーセール開催中。しっかりアイテムを揃えて、寒い冬をコタツの中で乗り切ろうや。



【関連記事】


アラフィリップがドーピング陽性に激怒

QuickStepはアラフィリップがツールで優勝できないほうが嬉しい?

2019ツール第15ステージ、アラフィリップが犯したミスとそれについての本人コメント

アラフィリップに関する疑惑と反論

2019年度ベロドール(Velo d’Or)は?

アラフィリップの2020年ツールのコースについてのコメント。総合成績を狙うのか?

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」