ツアー・ダウン・アンダー

オグレディがツアー・ダウン・アンダーのレースディレクターへ着任

2013年に引退したオーストラリアの元プロ選手、スチュアート・オグレディ(Stuart O’Grady)。かつてはCSSサクソバンクなどでファビアン・カンチェラーラやシュレック兄弟と走り、イェンス・フォイクトなどとともに彼らを支えていた。



また2007年のパリ~ルーベ覇者でもあり、ツール・ド・フランスでもステージ2勝を挙げている。

そんな往年の名選手が、母国のビッグレースにして毎年のシーズンインを飾るツアー・ダウン・アンダーのレースディレクターとして来年から働くことになった。



2020年のツアー・ダウン・アンダーは1月16日から26日まで開催となる。おなじみのクリテリウムレース(前哨戦)と女子レースから始まり、男子のレースは21日からスタートとなる。

終了間近。Wiggleでブラックフライデーセール開催中。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください