ダン・マーティン

なぜダン・マーティンはイスラエルに移籍したのか?

情報源:Dan Martin says it’s clear why he joined Israel Cycling Academy as team steps up to WorldTour

ダンマーこと、ダン・マーティン。今年の数多くの移籍ニュースのうちおそらく最も電撃的だったものの1つといっても過言ではないやろ。

ではなぜチームUAEからイスラエルへ移籍したのか?本人が語る。

移籍の理由



“Obviously a lot of people were questioning my decision to end up here but it’s become clear now. The ambition of the team shines through in the fact that made this huge effort to become WorldTour in 2020.



訳「明らかにぎょうさんの人間がワシの移籍に疑問をもってたけど、今となってはもう移籍の理由は明らかにわかるやろ。チームの狙いもワールドツアーチームへの昇格に向けた多大な努力から見えてきたやろ」

“From the very beginning when I started talking to them they mentioned that they’ve had this ambition of going WorldTour. Nobody expected us to end up there so quickly, certainly myself included. It feels like the right time and with the way it’s looking it’s going to be good. It’s going to be successful.”



訳「イスラエル側と話を始めた当初からワールドツアーチームへの昇格を狙うという話はあったんよ。ただその当時は誰もこんなに早くそれが決まるとは思ってなかったけど。もちろんワシもね。でも今はグッドタイミングやと思うし、うまく軌道に乗ったと思う。新チームは上手く行きそうよ」

チームイスラエルは、今年みんな知ってる通りチーム消滅危機にあったカチューシャ・アルペシンと合併。イスラエルが呑み込んだといったほうが正しいか。ただ、当初からカチューシャがそうなるとはわかっていなかったわけで、ワールドツアー昇格を目指すイスラエルにとっては渡りに船という感じやったやろね。

望んでた時に、望んでたチャンスが転がりこんできたわけ。実に幸運としかいいようがない。あとはそのチャンスをしっかりとつかむだけ。そして実際にゲットしたわけやね。みんなも人生でいろんなチャンスあったと思うけど、ちゃんとゲットできてる?ワシは全部スルーしてるわ。ブヒー。

ただグランツールで総合優勝や表彰台を狙えるだけのチーム力はない。そこでチームの戦い方についてはこう述べる。

this team just want to win races that’s fine with me. When we do go to the Tour, I’m not going to sit up and lose time on purpose, but it’s going to be the hard opening week which really suits me. We’re just going to come out swinging, same in every race, and see if it works.”



訳「イスラエル側の希望としては、ワシに合うレースで勝つことや。ツールに出るとなったら、安定した走りをみせたいね。でも初週はタフな展開になりそうやね。そのほうがワシに合ってるけど。チームとしては積極的に走るだけや。どのレースでもね。そんであとは結果を待つだけよ」

つまり、ワールドツーチームへ昇格するための具体的計画、そしてチームが自身に求める戦い方。そういったものがダンマーにとって魅力的だったんやね。

タフな展開になるほど、熱い男ダンマーは輝ける。ティボー・ピノと同じタイプやしね。顔はわりと間の抜けた顔してるんやけど、走りは熱い。骨折してもグランツールを最後まで走り続ける男。そんなダンマーに清き一票を。

Wiggleでクリスマスセールが開催中。追加で10%OFFになる割引クーポンコード「JPWINTER10」も登場。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 1-Chrome-Legacy-Window-20191206-103600.jpg です




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください