シマノデュラ・エース

新デュラエースはジロと同時か。BMCの2022年モデル発表との関係

先日BMCから2022年モデルのTeammachine SLR01など一部モデルについて発表がなされた。次の日本公式代理店のインスタグラムを見て欲しい。

フタバ公式ページ:BMC MY22(2022年度)カラー情報解禁(1)

この公式ページを見てもらえばわかるように、今回発表されたモデルに搭載されているコンポは、SRAM FORCE AXSとShimano 105など。つまり最上位コンポを搭載したモデルが発表されていない。

特にトップグレードのSLR01には最上位コンポを積んだものが用意されるはずだ。一方、セカンドグレードのSLRについてはアルテグラまでか?

で、そのSLR「01」の追加モデル発表がいつなのかと言うと、7月下旬らしい。(一方SLRの追加モデルは4/16)

ならば、やはり2022年モデルの完成車の発表前に新型デュラエース発表となるはずで、ツール・ド・フランスに合わせて新デュラエース発表となるのだろうと予想される。

ひょっとしたらジロ・デ・イタリアあたりでプロタイプが少しメディアにとらえられ、クリテウム・ドーフィネでより多くの、そしてより具体的な情報が出始め、そしてツール・ド・フランスでババーンと発表という流れなのかもしれない。

(´・ω・`)まぁただの予想やけどね。

この予想ネタを書いた後に、コメント欄でジロと同時との情報もいただいた!

あと、2022年モデルは各社ともに大幅は値上げとなるかもしれない。次のツイートを見て欲しい。

BMCだけがこうなるとは思えないし、「Specialized/Canyon/Giantが値上げへ。その理由とは?」で書いたように、すでに値上げを発表していたブランドもある。

また、たとえ2022年モデルは値上げしなくても、2023年モデルで値上げして調整という可能性もある。なかなか新バイク・新フレームを購入するのが難しい時期が続きそうだ。

2 thoughts on “新デュラエースはジロと同時か。BMCの2022年モデル発表との関係

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください