シマノのデュラエース(Shimano Dura-Ace)

【追記1点あり】ついに12速の新デュラエースを見てきた。発表時期や現時点での完成度は?

某日某所で12速化された新型デュラエース(DURA-ACE)の試作版を見てきたので簡単に報告をまとめておく。見てきたのは試作品のモニター版だ。見るだけでなくペロペロもしてきた。

今のこの時期でモニター版ということは、発表時期は・・・うんまぁそういうことである。そう、まだまだ先である。お盆に間に合えばいいね!

なお写真の撮影は禁止されていたので一切写真は撮影していない。そこは我慢してほしい。

12速化確定。現時点での新デュラエースの開発の進捗・完成度について

上述のように12速は確定である。

さて、まず大雑把な概括的な感想だが、おそらく現時点での開発の進捗度、「デュラエースという最高級モデルとしての」完成度は50%ぐらいというところ。個人的な印象にしかすぎないが。

人によって最上級グレードのデュラエースに期待したり求めたりする品質・完成度のレベルや重視する要素はいろいろ違うと思う。たとえば変速の滑らかさとか、ホイールの性能とか、ブレーキの感覚とか、剛性の高さとか・・・。

したがってその人が求める・重視する要素によって抱く感想は異なるだろうが、変速の滑らかさ・信頼性という要素を重視する人ならば、完成度はおそらく50%、いや30%と言うかも。変速のたびにスプロケカセットから1日中異音が鳴っていた。勝手にオートマ変速していた()

ただそれは今回用意された個体がたまたまハズレだっただけかもしれない(何個もモニター版は用意されている)ので、実際のところの平均的なクオリティというのはわからない。

そして最近はリアスプロケに大きなローギアを入れるのがトレンドで新デュラにも大きめのローギアが展開される予定だが、どうもその開発にかなり手こずっているとのこと。

新デュラのスプロケもこれまでと同様にチタン製だが、チタンの剛性が低いからかどうも現時点での変速性能が・・・という感じ。

一般ユーザーが最高級モデルとして期待しているであろう品質にはかなり遠いのではないか。もし今のレベルのクオリティならば、たぶん買ってもみんなマジギレして返品すると思う。期待・理想が高いだけに。

新デュラエースのクランクとホイールについて

以前も書いたかもしれないが、新アルテグラ同様に新デュラエースでも、クランクのデザインが変わる。ちょっとのっぺらぼうな感じになる。少し光沢のある黒色だ。

単品で見ると変化はわかりにくいかもしれないが、現行デュラと比べると明らかに違う。

クランクの造形でいうと、右足の踵とクランクが擦れることがあると思うが、その擦れる部分が少し凹んだ設計になっている。それによりその部分にある「DURAーACE」ロゴが消えにくくなる。そのように改善が図られている。これは嬉しい改善だろう。

また、新型ホイールも展開され、リムハイトが36mmか35mmか30mmだったか・・・(ちょっと忘れた)が登場する。現行のデュラホイールはC60、C40、C24なので、C40とC24の間に近年流行している35mm前後のリムハイトが用意されるわけだ。それ以外のリムハイトのものはどうだったかな?ちょっと忘れた。

ホイールの「DURA-ACE」ロゴは現行よりもかなり小ぶりなものになりステルスカラーとなる。これも近年の流行りか全体的に「今風」なホイールとなるわけだ。近年のトレンドであるエアロロードバイクに似合うのはもちろん、ホイールが主張しすぎないデザインになるので、いろんなバイクに合わせやすくなるのではないか。

その他

その他の覚えている情報としては、

  • リムブレーキ版あり(ホイールも)
  • フロント変速だけがワイヤレス
  • 現時点でのフロント変速のバッテリー(またはフロントディレイラーの電気システムの)クオリティが「??」。まだ作り込まれていない?
  • チェーンがフロントの内側に落ちた
  • リアディレイラーのプーリーのケージが長くなっていた(かも?)
  • コクピット周辺のケーブルが細くなって、見た目が少しすっきり
  • 今回のリム版のものは、ブラケットフード部分も小ぶりで良い感じ。握った感じも良好
  • デュラエースとは関係ないが、最近のカーボンホイールは思ってたよりは頑丈そう
  • 追記:おそらくガチ勢にとって嬉しい、変速に関する新機能が搭載される(それが何かを具体的に書いていいのかどうかわからないので、この程度の記載にとどめておく)

というわけで、開発陣のみなさんが鋭意開発・修正中。製品の発表はまだまだ先(あと2、3ヶ月かかるかも)というご様子。みんなで応援しよう。

しかし、実はここまで全てシマノの陰謀・策略かもしれない。あえて上述のようなクオリティのモニター版を衆目にさらしておいて、実際にはもう準備は全て整っている可能性も……だとしたら恐ろしい会社である。

2 thoughts on “【追記1点あり】ついに12速の新デュラエースを見てきた。発表時期や現時点での完成度は?

  1. 盆に間に合うかというタイミングで発売なら、遅くとも製品版に近いものがジロで出てくるんでしょうが、お話の通りだととてもレースで通用するとは思えません…
    普通に考えると発売は次シーズン以降?

    1. モニター機材なので、あえて乱暴に変速して試していたというのもあると思うブヒ。
      2000mほど登るアップダウンばかりのルートでかなり頻繁に変速していたとはいえ、1日中ガチャガチャといろいろあったので、今後まだまだ調整の時間が必要という感じだったブヒね。
      工場の製造現場・生産管理のえらいさんと喋ったわけじゃないので生産システムがどうなっているのかはわからないブヒが、大量生産・一般流通は早くて今年の秋~終わりぐらいかもしれないブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください