Loading...
ニュース

カンチェラーラがフィル・ゲイモンをレース勝負へ招待。「そこまで言うなら実際に勝負しようや。俺に勝てるん?」みたいな。

グラディエーター

カンチェラーラのモーター疑惑について、その疑惑を再燃させた元プロのフィル・ゲイモン。そしてそれにブチギレ中(?)のカンチェラーラ。

 

おもしろいことに、カンチェラーラが自身がプロデュースするレースイベント「Chasing Cancellara」に、フィル・ゲイモンを招待し、「いっしょに走ろうや」と。

 

情報源:Fabian Cancellara challenges Phil Gaimon to beat him in a ‘Chasing Cancellara’ race

 

カンチェラーラはTwitter上で、フィル・ゲイモンに対して、来年に行われる自身がプロデュースするレースイベント「Chasing Cancellara」(訳:カンチェラーラを追え。以下略CC」において、自分と対決せーへんか?と挑発。カンチェラーラはこうTwitterで発言してる。

 

 

訳「フィル君ごきげんいかが?ワシは君のこと全然知らんけど、2018年のワシ主催のレースイベントに招待してあげるで。そこでワシを打ち負かしてみ。そのレースは5回あるけどどれでも好きなときでええで。ワシはマジで興味あるんやわ、君は何ワット出せるやろなぁ。ほらほらトレーニングしてどうぞ」

 

これに対するフィル・ゲイモンの返答がこれ。

 

 

訳「そのレースってクッキー食べられる?クッキーは大事やで」

 

フィル・ゲイモンのことを何もしらん外野にはわかりにくいけど、これはフィル流のアメリカンジョークみたいなもん。フィルは実際にクッキーが大好物らしい。せやからこういうジョークを使って返答したってことや。あくまでジョークで返しただけであって、カンチェラーラの挑発・誘いに乗るかどうかは不明や。

 

なお、フィル・ゲイモンは引退後は、Strava上の数々の記録を破ることを仕事の1つにしてる。これらの記録は、フィルがドーピングによって出されたんちゃうかと疑う記録や。この活動はWorst Retirement Everシリーズとして動画になってる。たとえば以下の動画。

 

 

フィル・ゲイモンの公式サイトには、彼についてるスポンサーがいくつも記載されてるけど、今回の騒動をスポンサーはどう思ってるんやろね。
(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK