チームUAEがT.Pogacarと契約延長へ。グランツールデビューはいつになる?



最近ロードレース界をにぎわす国の1つがスロベニア。なんといっても、その筆頭はPrimož Roglič。そしてそんな同国が誇る次世代の天才、若干20歳のヤングスター、それがTadej Pogačar。



Tadej Pogačarは現在チームUAEに所属。そして今回、同チームとの契約を2023年まで延長した。

チームTwitterを。



Tadej Pogačarは、去年のTour de l’Avenirで総合優勝し、ワールドツアーチームのUAEとすぐに契約。今年からチームUAEでプロデビュー。まずはシーズンイン直後のTour Down Underで13位。

そして、Volta ao Algarveで総合優勝、Tour of the Basqueで6位、Tour of Californiaで総合優勝、そして先日のTour of Sloveniaでは、チームメイトであるDiego Ulissをアシストしながら4位でフィニッシュ。

なお、今年のツール・ド・フランスには出場しない。チームUAEのメンツは↓で確認を。



Tadej Pogačarは今年のジロにも参戦してなかったから、ワールドツアーのプロとしてはまだグランツールデビューは果たしていないことになる。

しかし、現時点ではまだブエルタについて未定やから、ひょっとしたら今年のブエルタでグランツールデビューとなって、経験を積むのかもしれない。

そうなると、来年はジロかツールに出場する可能性大やね。ひょっとしたらすぐにステージ優勝するかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください