ブックウォルター引退へ

現在バイク・エクスチェンジで走る37歳のアメリカ人ブレント・ブックウォルターが引退を表明した。チームのツイッターをどうぞ。

これまでグランツールに11回も出場して名アシストとして活躍していたブックウォルターだったが今シーズンいっぱいでの引退となる。

彼がプロになったのは2008年で、チームBMCとの契約だった。そして11年間も同チームで走り、その後2019年から今のバイク・エクスチェンジの前身のミッチェルトン・スコットへ移籍。そしてバイク・エクスチェンジの今に至っている。昨年のストラーデ・ビアンケでは7位という好成績だ。

ブレント・ブックウォルターは、「心から大好きな場所から去るのはつらいことだが、これまですばらしいチャンスを与え続けてきてくれたことにとても感謝している」とのコメントを発表している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください