2022年チームカハルラルが使うMMRのチームバイク

少し前に、スペインのProTeamのカハルラル(Caja Rural-RGA)が、チームバイクをグエルチョッティ(Guerciotti)からMMRへ変更するというニュースを紹介した。次の過去記事がそれだ。

過去記事:来年からスペインブランドMMRがCaja Rural-RGAへバイク供給へ。イタリアンブランドのグエルチョッティ(Guerciotti)から変更

そして昨日、MMRが供給するチームバイクが発表された。次の画像を見て欲しい。

1枚目がエアロロードバイクのAdrenaline Aero、そして2枚目がオールラウンダーモデルのAdrenaline SL。

色がなかなか個性的でプロトンでも目立ちそう。バイクの形状そのものは、特にAdrenaline Aeroについてはトレンド通りでどうこうは思わない。速そうという感想だけ。

Adrenaline SLのほうもまぁトレンドをおさえた感じだろうが、個人的に気になるのはシートステーとトップチューブとが交わる場所。次の画像の緑の○を見て欲しい。

上Twitterより

伝統的なロードバイクよりもちょっとズレている気がする。オフセットされている?

伝統的なバイクだと、シートチューブとシートステーが接続というのが多いと思うが、この MMR Adrenaline SLではそのシートチューブよりもも前のほうでトップチューブとも接続しているように見える。

こういう設計はTrekの軽量バイクのÉmondaも同じ(?)で、なにか意味があるのだろう。乗り心地がよくなるのだろうか?これも最近のトレンド?

2 thoughts on “2022年チームカハルラルが使うMMRのチームバイク

    1. それら2つと見比べると、チェーンステーの形状とかがちょっと違う感じブヒね。そのへん設計思想の違いが出てる感じブヒね。
      ブタも正直、エアロどうこうよりも「こういうシンプルなやつでもうええやん」となってるブヒ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください