Enter your email address below and subscribe to our newsletter

UK(イギリス)

トム・ピドコック、今春はフル稼働でクラシック征服へ?

イネオスのクラシックエース、トム・ピドコックは今春はフル稼働へ

Share your love

エガン・ベルナルが大変なことになってしまったイネオスだが、クラシックエースであるトム・ピドコックはシクロクロス世界選手権が終わればロードレースに復帰し、ベルギーなどのクラシック戦線を闘うことになる。

そんなピドコックは今年「クラシック征服」を目指し、実に多忙な春を送ることになる。そのレーススケジュールは以下の感じになるようだ。

  • 2/16~20:Volta ao Algarve
  • 2/26:Omloop Het Nieuwsblad
  • 2/27:kuurne-Bruxelles-Kuurne
  • 3/5:Strade Bianche
  • 3/19:Milano-Sanremo
  • 3/30:Dwars door Vlaanderen
  • 4/3:Ronde van Vlaanderen
  • 4/10:Amstel Gold Race
  • 4/13:De Brabantse Pijl
  • 4/20:La Flèche Wallonne
  • 4/24:Liège-Bastogne-Liège
  • 5/6~29:Giro d’Italia

情報源:Tom Pidcock confirms relentless spring schedule in quest to conquer the classics

このようにパリ~ルーベには出場しないが、それ以外の春のモニュメントすべてに出場する。そして5月からジロ・デ・イタリアだ。またセミクラシック類もE3を除けば、定番レースにはすべて出場といった感じ。実に忙しい。

不幸な事実として、ツールでのエースとなるべきベルナルがおそらく今年のツール出場は絶望だろう。

そのため他の総合エースたちだけでなく、クラシックでの結果もチームにとってこれまで以上に重要なものになるのではないだろうか。

つまりピドコックにかかる重圧も大きくなると思われる。

クラシックのチーム力という点では、さすがにルーベやロンドなどのレースではやや弱いとは思うが、その他のレースならば優勝を狙うだけの力はあると思う。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6275

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!