Raphaがカラパスのジャージを作りなおしか

先日、今年からEF Education-EasyPostで走る東京五輪男子ロードレースの金メダリストのリチャル・カラパス(Richard Carapaz)について、彼専用のチームジャージのデザインがUCIルールに違反しているのではないか?というネタを紹介した。

そしてその続報が入ってきた。

チームのジャージを作る英国ブランドのRaphaが、カラパスのジャージを作り直すらしい。

情報源:Rapha to redesign Richard Carapaz’s Olympic champion jersey after UCI rule oversight

まだRaphaとチームEF双方からの見解は正式にはないが、情報源記事のメディアの理解では、Raphaによる作り直しが行われるとのこと。

おそらく襟と袖に金色の帯状のラインが入るのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください