Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージのコースプロフィール

今夜は1級山岳山頂フィニッシュの平坦ステージ!2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージのコースについて

今夜は1級山岳山頂フィニッシュの「平坦」ステージ登場。2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージのコースについて

Share your love

昨日の2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第10ステージは個人TTだったが、自信を持っていたレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)の100%の思惑どおりとはいかなかった。それは総合争いがまだまだこれからという結果を導くこととなり、今日からのレースがまた面白くなりそうということでもある。

そんな今日の第11ステージのコースは次のようになる。個人TTが終わってさっそく今日も1級山岳の山頂フィニッシュ「平坦」ステージだ。

🐷「?」

ロードレース2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージのコースプロフィール
大会公式サイトより

🐷「平坦ステージです」

最後の1級山岳のデータがこちら。

ロードレース2023ブエルタ・ア・エスパーニャ第11ステージのコースプロフィール
大会公式サイトより

🐷「平坦ステージです」

このように立派な(意味深)平坦ステージ(混乱)だが、ポイントは最後のこの1級山岳はもちろん、その手前に設定されているスプリントポイントもそうだろう。ボーナスタイムが設定されているため、総合チームも狙いにくるはずだ。特に総合勢の中で最もスプリント力があるレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)がボーナスタイム(最大6秒)を狙って、先日のステージのように飛び出すはず。

そしてプロトンはそのまま総合チームを中心にハイスピードで1級山岳に突入すると思われる。登り始めは斜度がそれほどでもないのでそこまではアウターガチ踏みの高速で、それ以降はユンボ、UAE、クイックステップの3チームのどれかが前に出てライバルチームを攻撃、そして最後の激坂区間でエースたちだけの争いという感じだろうか。もちろんステージ優勝すればボーナスタイムとして最大10秒が設定されているので、誰もがそれを狙いにくるはず。

上述のように1級山岳手前にスプリントポイント兼ボーナスポイントがあるので、おそらく逃げはそれまでに吸収されると思う。

優勝予想はレムコ・エヴェネプールかプリモシュ・ログリッチのどちらかで・・・うーん、レムコで!

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6699

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!