Feltが買収される!買収したのはフランスのスキー用具メーカー「Rossignol」。ルイ・ヴィトンによるピナレロ買収とあわせて業界激動の時代到来か?

アメリカの大手ロードバイクブランド「Felt」が買収された。

情報源:Felt bike brand bought by ski maker Rossignol

Feltを買ったのは、フランスのスキー用具メーカー「Rossignol(ロシニョール)」。

参考リンク:Rossignol日本公式サイト

ブタは大学時代、スノーボードがけっこう好きで毎年冬はボードをしに学友と夜行バスや車で行ってたけど、このフランスメーカーは全然知らんかったわ。今はもう滑れへんやろなぁ。人生は滑りまくってるんやけどなぁ・・・(涙)

この仏企業は、ワシも忘れてたんやけど、フランスの超人気ロードバイクブランド「Time」も買収しとったんやね。今回の買収も思わず「ほえ~(木ノ本桜っぽく)」って感じ。

今回のFeltの買収額は、6000万ドル以上のもよう。この記事を書いてる現時点の為替で、だいたい72億円以上ということやね。

どうやら、Rossignolは来年2018年にRossignolとしてMTBを出したいよう。たしかに、MTBはスキー・スノーボードと活動フィールドが同じようなもんやから、親和性は高いわね。以前買収したTimeはロードバイクフレームメーカーとしてはもちろん、ロードバイク用ビンディングペダルでも人気。ブタも愛用しとるiClic(現Xpresso)ペダルが有名やね。

そしてTimeはMTBのペダルもつくっとる。

せやからRossignolはMTBのバイクをFeltに作らせ、そのペダルをTimeに作らせて・・・という感じになるんかな。そして、Feltはシクロクロスバイクもつくっとるわけで。シクロクロスの世界王者Wout van Aertが乗ってたバイクがまさにFelt。

そういう観点で見れば、TimeとFeltを2つ所有することは、うまく協調できることになるか。

それにしても、ルイ・ヴィトンによるピナレロ買収といい、今回のことといい、なんか世界的に業界再編、さらにはスポーツ業界全体の企業・ブランドの大変動が起こりつつある?ここ数年、ちょっとスポーツ業界は激動の時代になる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください