Loading...
レース感想・レビュー・インプレ

2017ツール・ド・フランス第20ステージ感想。1秒差。Skyは今日どうしてくれんの?

2017ツール・ド・フランス第20ステージ感想。
Le Tour de France UK Twitterより

第20ステージが終わった。毎年恒例の個人タイムトライアルのステージ。今日は第21ステージがあるけど、実質総合争いは毎年この第20ステージで終焉。

というのも、毎年最終日の第21ステージは、基本的に前半から中盤はパレード走行、お祭り。後半はパリのシャンゼリゼでスプリント合戦。せやからスプリント勝利を狙うチーム&選手だけが気合いれて頑張るのみ。総合勢は落車とかアクシデントに巻き込まれない程度には注意して走る必要あるけど。
でも、今年の第21ステージはちょっと違う展開になるかもしれへん。

というのも、昨日の第20ステージが終わった時点で、総合争いは3位がAG2Rのバルデ。4位がSkyのランダ。この両者の差が、1秒差しかない。
つまり、最終日の第21ステージでこの1秒差をひっくり返せば、チームSkyのランダが3位になって、総合優勝を飾る予定のフルームと1位、3位として表彰台に上ることが可能になる。チームSkyが総合表彰台に二人上がれる。これはチームとしてはかなり価値があるやろ。
一方で、AG2Rとしてはなんとしてもそんな逆転を阻止したい。そらそうやろ、今まで必死にエースであるバルデが頑張って、チームみんなでバルデ守って獲得した総合3位の座や。やすやすと渡すわけにはいかへん。
そこでチームSky vs AG2Rの仁義なき戦い、本当の最終決戦が行われるかもしれへん。チームSky大人げないな、みたいな感想もあるやろうけど、目の前にある表彰台のチャンスを逃すのももったいない。来年はどうなるかわからんし。ランダにしても人生で最後の表彰台のチャンスかもしれへん。
まぁ今日の前半はいちおうSkyもAG2Rも、自重していつものお祭りムードで走ると思うんやけど、問題は後半やな。SkyがAG2R&バルデを倒すために、スプリンター擁するチーム顔負けでガンガン逃げ&集団牽引攻撃を仕掛けるのかどうか。ランダ&Skyがスプリント勝負に参加するのか否か。そしてAG2Rがランダをマークし続けることができるか。
ほんま、Skyはこの1秒差をどうするつもりなんやろな。

AG2Rからすれば、「ちょっとこれどうしてくれんの!?」

という感じやろなぁ。

第20ステージまとめ動画。
 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK