スマホのXiaomi(シャオミ)がロードバイク用品を!?小型の電動ポンプ。



中国のスマホメーカーとして、IT系のガジェットメーカーとして一躍有名になったシャオミ(Xiaomi)。なんとロードバイク用品も作っていた?

それがこちらの製品。

Amazon:Xiaomi Mijiaバイク/オートバイ/車/サッカー用スマートポータブルデジタルタイヤ空気圧検出電動インフレータポンプ



ロードバイクに「特化」した製品ではないけど、ロードバイクにも使える製品。タイヤに空気を自動的に入れてくれる電動のミニポンプ。

実際に使っている動画もどぞ。



あれこれ、昔のipodのパク・・・懐かしいですねぇ!

Amazonの説明には次のように書いてある。

たとえば、タイヤがジョギング中で走行しており、タイヤ空気圧が不十分である。緊急インフレはあなたが問題から抜け出すのを助けることができます。

バイクのハイキングはもっと無料です。



(‘A`)?

商品のサイズや充電時間などは、

説明:
デジタルタイヤ空気圧監視
加圧の設定と停止
内蔵リチウム電池。
さまざまなノズルに対応
小型で持ち運び可能、心配ありません。
強力で多用途です。
保存温度: – 10℃ – 45℃
製品サイズ:124×71×45.3ミリメートル(ダクトなし)

パラメータ:

充電インターフェース:マイクロUSB

インフレーション圧力範囲:0.2-10.3bar / 3-150psi

充電パラメータ:5V – 2A

バッテリー容量:2000mAh(14.8Wh)

センサー精度:±2psi

ワーキングノイズ:ノイズは1メートルから80デシベル未満です

動作湿度:充電0℃-45℃、放電-10℃-45℃

気管サイズ:気管引き出し長さ180mm、ノズル付き(ネジなし)アダプター

充電時間:3時間以内



となっている。

ロードバイク用の小型の電動ポンプといえば、fumpaも有名。

Amazon:miniFumpa ミニフンパ コンパクトかつ軽量な自動インフレーター 空気入れ 仏式 ロードレーサー ロングライド



ま、興味あればどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください