バルベルデ(40)さんの引退は?今後のレース予定は?



ロードレース界最強の40歳のおじさん、チームモビ☆スタのアレハンドロ・バルベルデ(Alejandro Valverde)。さすがに去年あたりから引退について考えていると口にしていた。(過去記事:A.バルベルデが引退に言及。いつ引退するのか?

去年の時点(ちょうど令和の新元号が発表された時期)ではいちおうは2021年に引退という予定が頭にあったようだが、今回の情報源記事によると、本人は「ワシはまだまだ若いで!」と述べ、まだまだ現役続行を考えていそうな口ぶりである。

情報源:Ageless Valverde still ‘very young in the head’

(1) 今年のレース予定

まず、今年のレース予定のうち主要なものは次のようになっているもよう。

ストラーデ・ビアンケ

ミラノ~サンレモ

ツール・ド・フランス

世界選手権

フレッシュ・ワロンヌ

リエージュ

ブエルタ・エスパーニャ



これらが今年の主要レースとなる。まずはストラーデ・ビアンケとミラノ~サンレモが最初の重要目標となっている。

ワロンヌとリエージュといういわゆるアルデンヌクラシックについては、そこに全力で向かうかどうかはまだ決めかねているもよう。肉体の調子次第と述べる。

それによってはアルデンヌクラシックは出場しないでブエルタに注力というのも選択肢としてあるもよう。



(2) 2021年での引退について

情報源記事で、バルベルデおじさんは次のように語る。

I am 40 years old, but I’m very young in my head and we are going to do what we can on the calendar as best we can.”



訳「40歳やけど、頭の中ではまだまだ若いつもりや。改訂されたロードレースカレンダーでも最大限やれることはやるつもりやで」

さらに「まだまだレースに熱くなりたいわ」とも述べ、バリバリのやる気を見せている。

2018年に念願の世界王者に輝いたバルベルデだが、今年世界選、そして東京五輪については次のように語る。

 “I have already been a world champion, but it is always a pleasure to be one more than once. I have never been an Olympic champion, so I would still choose it, but I don’t know.”



訳「すでに世界王者は経験したけど、いつだって1回よりも2回、3回と王者になるほうがええやん。また五輪の金メダリストはまだ取ったことないから、来年になった五輪でも狙いたいね。でも実際どうなるかまだわからんけどね」

来年での引退については、

“Yes, it is something that I have been thinking about and that I see as very possible,”



訳「せやね、ちょこちょこ考えたりしてるけど、今のとこ来年での引退は可能性は高いと思う」

しかし、同時に次のようにも述べる。

“I continue with the idea of ​​finishing this year, passing the next and then I will evaluate. I have it in my head. I feel empowered to give more to cycling.”



訳「今年をどう終わらせるか、来年にどうつなげるかを考えながらトレーニングしてるところや。ま、今年の予定が終わってから来年の引退どうこうを考えるわ。引退は頭にあるけど、それがもっとロードレースへ熱中させてくれるパワーになると感じてるわ」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください