ロマン・バルデが脳のダメージを考慮しリタイア。バウク・モレマも手首骨折でリタイア。

AG2Rのエース、ロマン・バルデが今日の第14ステージを走らずツール・ド・フランスからリタイアすることになった。↓のチームTwitterより。

ロマン・バルデは昨夜の第13ステージで落車。そのときに頭を強く打ちつけて、軽い脳震盪のような状態になっていたもよう。その落車のダメージがあったのか、昨夜の最後の登りにして、高い難易度の登りの後半でマイヨジョーヌ集団と遅れてしまい、8分を失った。

この日のタイムロスにより、これまで総合成績4位だったのが11位まで下落。

ゴール後にClermont-Ferrand大学病院で脳の検査を受けた。その結果、異常や病変は見られなかったものの、やはり脳ということで大事をとってリタイアという判断になった。

なお、そのバルデと同じ落車に巻き込まれたTrek-Segafredoのバウク・モレマ(Bauke Mollema)も落車により手首を骨折し、ツールをリタイアという判断に至った。

4 thoughts on “ロマン・バルデが脳のダメージを考慮しリタイア。バウク・モレマも手首骨折でリタイア。

  1. バルデ君、お大事に。
    マルタンも遅れてしまい、フランスの希望は絶たれてしまった。
    昨日のステージでは「スロベニア人の協調」によってBadDay?のベルナルが遅れてしまった。
    これでベルナルは黄色信号かも知れない。
    Ineosの作戦も分からない点があった。
    シバコフは逃げなのか、前待ちなのか?
    カラパスのアタックは何なのか?
    それとも作戦にベルナルの体調が合わなかったのか?

    折り返し日で、ほぼほぼ結果が見えてしまった。。。
    サプライズやドラマは起こらないのかーーーーーー!

    1. ベルナルはただ力が足りなかったのかもしれないブヒね。
      ていうか、おそらく現状最も調子がいいのはあのスロベニア人コンビだと思えるので、その二人が強すぎるというべきか。

      あと途中のカラパスのアタックはみんな「???」となったと思うブヒね、ワシもそうなった。
      でもひょっとしたらあれはアタックではなくて、単純にチームからの指示でペースを上げただけだったのかも・・・
      あるいは先行している誰かによってカラパスの順位が逆転されるのを防ぎたかった?

      うーん・・

      まだまだ超級が控える最終週が残ってるので、このままでは終わらないはず・・・
      必ずどこかでポガチャルもログリッチもバッドデーがあるはず。エキサイティン!な展開が来るはずブヒ

  2. バルデはツールでは初の途中リタイアだそうで、なんか意外でした。
    そのタフさがピノにあれば…

    1. 一見バルデのほうが優男で華奢に見えるのだけど、実はかなりタフな男ブヒね。
      ピノもタフといえばタフなんだけど、近年はもう呪われてるとしか思えないブヒね。

      お祓いでもしたほうがいいような気がするブヒね。

南区のラブハンター へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください