Enter your email address below and subscribe to our newsletter

安いグローブ「ROTTO サイクルグローブ」

2000円未満の安い長指グローブ「ROTTO サイクルグローブ 」を買ってみた

安い秋用長指グローブ「ROTTO サイクルグローブ」の紹介

Share your love

Amazonで1800円以下で売ってた安い長指グローブ「ROTTO サイクルグローブ 長指&半指」(Amazon)を買ってみた。まだ使ってはいないが、なかなか使い勝手が良さそうに感じる。

デザインと素材

ちょっと中二病っぽいデザイン。だがそれがいい。

素材は、夏用グローブで使われるライクラっぽい素材(レーパンやジャージに使われてる生地と同じようなやつ)が手の甲部分などに、そして合皮が指先や手のひらなどに使われている。この部分が秋冬の防風に役立つであろう。

また親指部分はスウェットとぽい生地になっていて、汗を拭くのに便利なようになっている。

つまり、3種類の生地のコンビネーションで作られている。

手のひら部分の小指側、ハンドルに当たりやすい部分には控えめなパッドがつけられている。がっつりとしたパッドではなく、薄めのあっさりしたパッドである。ブタとしてはパッドなしでも十分なので、薄いパッドは大歓迎。

1800円未満ではあるが、このようにグローブとして「おさえるべきところをおさえた」製品となっている。なかなか好印象。

基本的には秋から初冬までであろう。薄い生地のグローブのため、厳冬期や寒冷地での使用は難しいであろう。高強度のトレーニングならいけるか・・・?

サイズ感

ブタは秋冬の長指グローブとして一番良く使うのは、

イントロ(Intro)のトリガー1(Trigger 1)
ジロ(Giro)のブラーヴォ(Bravo)

の2つである。

どちらもMサイズであるが、今回のROTTOのグローブのMサイズはこれら2つよりも少し余裕がある感じ。際立った差はないが、「ん?ちょっと手が楽か?」ぐらいの差である。

正確な採寸は当然不可能だが、ひょっとしたら素材の違いがそのサイズ感の差になっているのかもしれない。

使い方と購入理由

購入理由は、

・安いグローブがどんなもんか試してみたい
・安いのでガンガン洗濯機に放り込める。1年で使い潰しても心理的に楽

というところである。

また、秋から初冬は長指グローブならなんでもいいのだが、問題は厳冬期。

ブタは厳冬期では汗冷えで指が冷えるのを避けるべく、薄いサラサラのインナーグローブをつける。

インナーグローブ

ブタが愛用しているインナーグローブは、この画像のKOMINE バイク CMAX インナー グローブ(Amazon)である。

スベスベサラサラの生地で出来ている。これをすることでグローブの中が汗でびちゃびちゃになる不快感や、帰宅時にグローブが汗でひっついて脱ぎにくいというのをかなり軽減できる。

ただ、グローブのマジックテープなどに接触するとすぐに毛羽立つ。だがしょせんはインナーグローブ。見えない。縫製がどうなろうと、生地がどうなろうと使えればそれでいい

上記2つのグローブではインナーグローブをつけるとけっこうキツキツだった。

しかし、このグローブの場合は上述のようにそもそもほんの少しだけ余裕があったのでジャストフィットである。素晴らしい。それを意図して購入したわけではないが思わぬ収穫である。

おそらく自転車用のインナーグローブとして最も人気のあるのは、finetrack(ファイントラック) パワーメッシュインナーグローブ(Amazon)だろうが、ちょっと高いからね・・・

というわけで、これから使っていこう。また半指グローブの時期が到来するころに、一通り使ってどうなったかを書くかも?

Amazon:ROTTO サイクルグローブ 長指&半指

Amazon:finetrack(ファイントラック) パワーメッシュインナーグローブ

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6518

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!