Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2018ツール・ド・フランス第3ステージ感想:チームTTは最新装備じゃなくても勝てるのか?

Share your love

 

2018ツールの第3ステージの本日はチームTTやった。

 

クネクネ曲がって、登って、爆速で下って、細い道を通ってゴールというけっこう難しいコース設定。

 




 

 

(1) チームTTと最新ウェアとBMC

 

2018ツール・ド・フランス第3ステージ
From Team Sky Twitter

 

さて、TT(タイムトライアル)は最新装備・技術のお披露目競技でもある。たとえば、チームのTTバイクはもちろんとして、ハンドルバー、ホイール、タイヤ、サドル、靴下、怪しいジェル、ブツブツが腕についたウェアなどなど。

 

チームSkyのTTスキンスーツはUCIルール違反?効果はあるのか?スキンスーツの突起物(パネル)について。

 

そんで最近のTTウェア(スキンスーツ)は、ゼッケンがこんな風にウェアと一体化するように設計されとる。

 

2018ツール第3ステージ。
Jスポより。2018ツール第3ステージ。
2018ツール第3ステージ。
Jスポより。2018ツール第3ステージ。

 

わかるかな?ウェアにゼッケンが入るポケットがあるんやね。そこにゼッケンをピタっと入れることで、エアロ性能を上げようとしてるんやろね。画像のチームSkyやAG2Rだけでなくほとんどのチームがそんな風にな最新設計のウェアを使ってた。

 

けれども、チームTTではチームSkyに双肩&勝てるだけのチーム力を有し、チームTTに燃えるであろうBMCは、なぜかこれまでどおり、安全ピンでゼッケンを止める方式。そのせいか、走り始めてすぐにゼッケンが、ケツのあたりでヒラヒラ舞ってしまってる選手も。ええんか?

 

ところが勝ったのはBMC!最新装備なんていらんかったんや!

 

なおマイヨジョーヌの移動については後述(2)で。

 




 

 

(2)トップ10結果とまとめ動画

 

この日のチーム順位トップ10はこう。

2018ツール第3ステージ。
©ASO。TDF公式サイトより

 

そんでこの日を終わって個人総合順位トップ10はこう。

 

2018ツール第3ステージ。
©ASO。TDF公式サイトより

 

奇しくも、マイヨジョーヌはピーター・サガンから、そのライバルであるグレッグ・ファン・アーベルマートへ移動。変な縁?

 

上のチーム順位みてもらえばわかるように、モビ☆スタはチームSkyから約50秒遅れた。ただでさえ、キンタナは初日のステージでパンクしてフルームから25秒ぐらいやったかな、遅れてたのに、またここで余計に50秒遅れが追加。あわせて75秒遅れ。うーん、どうなの?

 

 

チームSkyのTTスキンスーツはUCIルール違反?効果はあるのか?スキンスーツの突起物(パネル)について。

https://bikenewsmag.com/2018/06/11/uci-starts-to-investigation-on-specialgel-used-by-lottosoudal-atcriterium-du-dauphine2018/

UCIがロット・ソウダル使用の特殊ジェル「Speed Gel」を禁止へ!ロット・ソウダルは激おこ!

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]


[wiggle]





Wiggle:カンパ スーレコ12速
Wiggle:Giro Empire Knit
Wiggle:Tacx スマートトレーナー
Wiggle:カンパ バレットウルトラ

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!