Loading...
ウェア・シューズ・バッグ・グッズ類ニュース

チームSkyのTTスキンスーツはUCIルール違反?効果はあるのか?スキンスーツの突起物(パネル)について。

Team Sky Twitterより

2017年ツール・ド・フランスの第1ステージは個人TTやった。そこで、チームSkyの面々は圧倒的な力を示したわけやけど、そのときにSkyの選手たちが着用してたTT専用ジャージ(スキンスーツ)は、カステリから提供されてるものやけど、上腕部分あたりになんか小さな突起物(パネル?)みたいなもんがついてた。

それに対して、UCIルール違反ちゃうんか?との声が上がってたもよう。

情報源:Team Sky’s Tour de France time trial skinsuits declared legal despite rivals’ complaints

Team Sky Twitterより

問題となったスキンスーツ(TTジャージ)はこれ。両腕にイボイボあるのがわかるかな?

ツールの第1ステージでも着用してたこのスキンスーツは、どうやら今年のジロのTTでも着用してたものと同一のものっぽい。色は違うとして。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

情報源記事によれば、ツール第1ステージ終了時点で少なくとも2つのチームが、このスカイのジャージに文句を言ってたようや。

情報源記事ではその一人として、プロチームFDJのディレクターであるFred Grappeというおっちゃんのことを書いてる。このGrapppeおじさんは、スポーツ科学の博士で大学でも教えているもよう。

UCIルールでは、ウェアには純粋にウェアの一部として必要不可欠なもの以外の、余計なものはつけたらアカンということになってる。

今回のSkyジャージの突起物(パネル?)はその「余計なもの」ちゃうんうか?という主張やね。

GrapppeおじさんはTwitterでこう言うてる。

訳「両腕に空気の流れを調整させるような突起物ついてたけど、なんか意味あんのそれ?ていうかUCIルール違反ちゃうんか?」

ちなみに、同じような突起物をつけたジャージをテストしたら、1㎞で1秒ほど速くなるらしいで。うーん、ただの誤差!

なお、審判長が第1ステージ後にチームSkyのディレクターを召喚し、このジャージをチェックしたところ、

審判長「なんの問題もなし」

との結論。

ということで、一件落着。

第1ステージの30秒まとめ動画。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]




[wiggle]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK