今年のフルームのレース予定が判明

今年からイスラエル(ISRAEL START-UP NATION)で走るクリス・フルーム(Chris Froome)。間違いなく本年度の要注目選手の1人であろう。そんな復活を期す彼のレース予定の概要が決定した。

情報源:Waarom nieuwe baas Rik Verbrugghe gelooft in Chris Froome: “Eindelijk links en rechts opnieuw evenveel kracht in benen”

まずシーズインとなるレースはポルトガルのレースで、2/17~2/21のヴォルタ・アン・アルガルヴェ (Volta ao Algarve)となるもよう。そして3/22~3/28のボルタ・ア・カタルーニャ(Volta a Catalunya)へ。

その後は例年どおり、ツールの前哨戦クリテリウム・ドーフィネ(Critérium du Dauphiné)を走って、最大の目標であるツール・ド・フランス(Tour de France)へ、という予定となる。

2019年のドーフィネで選手生命の危機ともなるような怪我を負ったフルームだが、やはり昨年はコロナ禍の自粛生活のせいで100%のリハビリができず、怪我からの回復が不十分なままだったもよう。去年のフルームはまだまだ本調子には戻っていなかった。

今年はじっくりとリハビリを行い、完全に負傷から回復させることを最優先。そしてツールへ殴り込むとのこと。

2 thoughts on “今年のフルームのレース予定が判明

    1. そろそろツールにもサガンの連続グリーンジャージ以外のな新しい記録が欲しいブヒね。
      そうなるともうカヴェンディッシュかフルームか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください