Enter your email address below and subscribe to our newsletter

マヴィックホイールの偽物にご注意。偽物か見分けるポイントは?

Mavic社の偽物ホイールについて

Share your love

どうやらマヴィック(Mavic)のホイールの贋物が世間に出回っているもよう。マヴィック社が自らその偽物を発見し存在を確認したもよう。

情報源:Mavic discovers Mavic-branded fake wheels, buys some, concludes they “will lead to serious injury or death”

マヴィックが偽物ホイール発見の経緯

今回マヴィック社が発表した声明によると、あるバイク乗りが下りで(ホイールが原因で)落車したらしい。そのユーザーは同社のホイールを使っていたので、それを扱うショップへ事故を報告。それがフィードバックとして同社に届いた。

そしてマヴィック側はホイールの入手経路などを調査すると、アジアで作られたまがい物が出回っていることが確認できた。これに対してさらなる調査と法的措置を取る予定とのこと。

ただ実際にその自転車乗りが偽物のホイールを使っていたのかは不明。

偽物の品質は?

そしてマヴィック社は偽物のホイールを入手し、実際にISO基準に基づくいくつかの実験を行った。

たとえばカーボンホイールに対するブレーキ実験だ。バイクと乗り手合わせて130キロ、そして時速35㎞という条件でのブレーキ実験で、カーボンホイールのリムの耐久性を見る実験である。

ISO基準(ISO 4210)では10回の繰り返すらしいのだが、なんと偽物ホイールは1回目ですでにリムがボロボロになってしまった。

その他、スポークやハブの疲労耐性実験なども行われたが、どの実験でも結果はボロボロ。本物とは比べるべくもないひどい有様だったもよう。

とにかく危険である。

偽物を見分けるポイント

偽物を見分けるポイントがいくつか紹介されている。以下の点に気を付けよう。

  • 「MAVIC」のロゴがない。あるいはロゴのスペルやデザインが違う
  • シール(ステッカー)の質が低い。貼り方が雑。貼ってる場所が違う
  • 使われているスポークの種類や本数が違う
  • 本物とリムハイトやリム幅が異なる

というわけで、命に直接かかわるパーツだけに偽物には注意するほうが良いね。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6414

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!