ロードレースとロードバイク

ポガチャルはリエージュに出場できるのか?婚約者の母親の訃報でスロベニアに帰国

日曜日のリエージュで連覇を狙う予定だったタデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)。

だがリエージュ直前になって婚約者であり、BikeExchange-Jaycoの女子選手のウルスカ・ジガルト(Urška Zigart)のお母さんが亡くなった。彼女はインスタでその悲しいニュースを明らかにした。

結婚相手側の母親という家族の訃報のため、フレッシュ・ワロンヌの後にポガチャルは急遽スロベニアに戻ることになった。

そのためリエージュに出場できないのではないかとも思われたが、どうやら予定どおり出場するようだ。

情報源:Tadej Pogačar to race Liège-Bastogne-Liège despite family emergency

これによるとリエージュ前日の土曜日にベルギーに戻ってチームと合流するもよう。

なおリエージュにおけるUAEのメンバーは次のとおり。

  • ジョージ・ベネット
  • マルク・ヒルシ
  • ヴェガール・ステイク・ラエンゲン
  • タデイ・ポガチャル
  • ヤン・ポランツ
  • ディエゴ・ウリシ
  • マルク・ソレル

フレッシュ・ワロンヌとのメンバーの違いは、1人だけ。ワロンヌではフアン・アユソー(Juan Ayuso)がメンバーに入ったが、リエージュではジョージ・ベネット(George Bennett)が出場する。

2021年リエージュのハイライト動画はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください