ラピエール新型ゼリウス「Xelius SL3」登場

フランスのワールドツアーチームGroupamaーFDJが乗るラピエール(Lapierre)から、新型ゼリウスSL(Xelius SL3)が発表された。次のツイッターを見て欲しい。

現在のところ海外公式サイトにも、そしてそのSNSなどにも公式なアップデート情報は掲載されていないので、詳細はスペックなどは不明。だがいちおう下の画像の現行モデルのXelius SL 9.0 Discと見比べてみよう。

ロードバイク ラピエールゼリウスSL(lapierre Xelius SL 9.0 Disc)

2022年モデルLapierre Xelius SL3と、現行モデルとの違いは?

微妙に変化がわかりにくいが、いくつか変化がある(ありそうな)ところをリストアップしてみると、

  • ハンドルとステムが最近の流行へ変更。よりエアロな一体型(統合型)コクピットへ。
  • 各種ケーブルの完全内装
  • フロントフォークの形状が少し太く?
  • トップチューブからシートステーへとつながる部分の形状に変化?
  • シートポストとトップチューブの接合部分の形状に変化
  • シートクランプのシステムも変更
  • リアディレイラー周辺も少しだけ変わっている?

といったところだろうか。みんなも画像をよく見比べてその違いを探してもらいたい。

上ツイートの情報源記事によると、フレームの性能・性質の変化として、快適性と剛性のバランスをさらに最適化したこと、そしてエアロ性能の向上と軽量化を実現しているようだ。同時に各種ケーブルを完全に内装化。おかげで見た目もすっきりとなった。もちろんそれもエアロ性能の向上に貢献しているだろう。

ジオメトリもより攻撃的なプロ好みのそれに変わっているようで、ハンドリングもよりレース志向の性質に変更されているようだ。

というわけで、基本的には最新のトレンドに合わせるアップデートで、よりプロ志向の性能へと進化したモデルと言える。

さらなる詳細な日本公式などの発表を待とう。

GroupamaーFDJのツール出場選手

この新型に乗るGroupamaーFDJのツールのメンバーは以下の通り。

  • Bruno Armirail
  • Arnaud Démare
  • David Gaudu
  • Jacopo Guarnieri
  • Iganatas Konovalovas
  • Stefan Küng
  • Valentin Madouas
  • Miles Scotson

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください