Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ツール・ド・フランスとマーク・カヴェンディッシュ

予想外!?2021第12ステージの結果と感想

カヴェンディッシュの34勝目なるか?2021ツール・ド・フランス第12ステージの結果と感想

Share your love

カヴェンディッシュがエディ・メルクスに並べるか?そんな大注目の第13ステージの結果は?

今日のコース

ロードレースとツール・ド・フランス

昨日の「ダブル」モン・ヴァントゥの後の今日は平坦ステージ。落差が大きい。

はたしてカヴェンディッシュの34勝目はあるのか?

サガンのリタイア

まずさきほどの記事で書いたが、今日のスタート前にピーター・サガンのリタイアが発表された。理由は第3ステージの落車で痛めた膝を再び痛めたことだ。

大きな逃げ。プロトンはお休み?

この日はけっこう大きな逃げ集団が形成された。次のメンツだ。

昨日の「ダブル」モン・ヴァントゥのステージとなった第11ステージでもスタート直後から逃げたジュリアン・アラフィリップが今日も逃げに乗った。ジャーマンゴリラことアンドレ・グライペルがいるのも嬉しい。

アラフィリップの動きはおそらくカヴェンディッシュのために132km地点にある中間スプリントを潰すためか?ライバルのマシューズやコルブレッリに取られなければそれでいい。

だが残り40kmをきると、この中から次の4人が飛び出す。

この4人の後方には30秒ほどの遅れでジュリアン・アラフィリップのいる追走グループとなった。そして注目すべきはマーク・カヴェンディッシュやタデイ・ポガチャルのいるメイン集団だ。この画像の時点の残り33kmでもう14分の大差がついている。もう諦めたと言える。今日は逃げ以外みんなお休みの日となった。

Bora-hansgroheの火は消えぬ!

この逃げ出した4人の中で、シュテファン・キュングがまず遅れて、残り3人。

その3人の中から、サガンを失ったBora-hansgroheのニルス・ポリッツがアタック!

エルヴティとスウィニーが反応できない!

だがまだ残り12km弱もある地点でのアタック。残りの2名が協調すれば追いつけそうではあるが・・・

残り5kmで後ろの二人とは20秒差。距離が少なくなればなるほど後方の二人は協調しなくなると考えれば、このままタレなければいけるか?

そしてラスト1kmからゴールシーンをどうぞ。

というわけで、皮肉にもサガンがリタイアしたその日にBora-hansgroheが優勝を飾った。

エースがいなくなるとみんな自由に動けるから、作戦の幅が広がって勝利のチャンスが増えるのか?かといってエースを全く作らないわけにも・・・なかなかロードレースは難しい。

今日のトップ10

順位選手名チーム名タイム差ボーナスタイム
1   NILS POLITTBORA – HANSGROHEB : 10”
2   IMANOL ERVITIMOVISTAR TEAM+ 00h 00′ 31”B : 6”
3   HARRISON SWEENYLOTTO SOUDAL+ 00h 00′ 31”B : 4”
4   STEFAN KÜNGGROUPAMA – FDJ+ 00h 01′ 58”
5   LUKA MEZGECTEAM BIKEEXCHANGE+ 00h 02′ 06”
6   ANDRÉ GREIPELISRAEL START-UP NATION+ 00h 02′ 06”
7   EDWARD THEUNSTREK – SEGAFREDO+ 00h 02′ 06”
8   BRENT VAN MOERLOTTO SOUDAL+ 00h 02′ 06”
9   JULIAN ALAPHILIPPEDECEUNINCK – QUICK – STEP+ 00h 02′ 06”
10   SERGIO LUIS HENAOTEAM QHUBEKA NEXTHASH+ 00h 02′ 06”

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6279

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!