2021年に買ってよかったもの5つ

ネット界隈でどこでもやっている年末年始の定番ネタ、「2021年に買ってよかったもの」。パンパカパーン。

といっても、ロードバイク関係でたくさん買ったわけじゃないので、ロードバイク関係以外のものも含めて。

普段使いの自転車:ラレー(Raleigh) CLB Club Sport

おすすめ自転車、ラレー(Raleigh)のCLB

まず最初は今年前半に増やした自転車。英国発祥の伝統的ブランド、ラレーのCLB。

関連記事:新車、Raleigh(ラレー)CLB Club Sportの感想・レビュー

自宅から駅までの通勤や、スーパーまでの買い物などにほぼ毎日ちょこちょこと利用。前カゴはついていないので後で自分でつけてさらに便利に。

フレームはクロモリ。乗り心地は普通のママチャリよりも硬く、しっかりとした走り心地。おかげで走行時の安心感が全く違う。さすがのクオリティ。全てがしっかりしているという感覚。

なお前カゴは見た目重視で、底が広くて逆に高さが低いものを設置したが、かばんがかごから落ちやすいデメリットもある。でも見た目がすっきりしているからOK。春になればこれにパンとコーヒーをのせてお散歩にいこう。

Oakleyのサングラス、Plazma

言うまでもなくプロ御用達のオークリー(Oakley)のサングラスで、プラズマ(Plazma)を購入。購入場所は心斎橋のオークリー公式ストア。

過去記事:度付サングラスをオークリー純正レンズで作る場合の価格の目安と手続きは?ロードバイク用サングラスについて

これまでは同じくオークリーのもので10年前?ぐらいのものをずっと使っていたが、ボロくなってきたので新調。レンズは大きくなり、とても見やすい。

またレンズカラーは、これまでは一番濃い普通のダークなものだったが新しいものはオレンジにしたので暗くなったときの見えやすさもアップ。安全性が向上した。

当初はオレンジ色のレンズは見え方に違和感あるかなと思ったが、そんなことはなく最初からとても見えやすく違和感なし。レンズはオークリーの純正レンズで度を入れてもらっている。

Amazon:オークリーのサングラス

Raphaのトゥーカバー

つま先の保温・防寒におすすめロードバイク用トゥーカバー

過去記事:Raphaのトゥーカバーを購入。装着しやすく満足

秋冬用のトゥーカバーを新調。これまではパールイズミのものをずっと使っていた。シューズサイズより少し大きめのものを買うようにしていたが、毎回力いっぱいひっぱって強引にシューズに装着するものだった。

だが新しく購入したRaphaのものはベルクロ式になっていて、シューズに装着するのも、シューズから外すのもとても楽になった。素材も少し厚めになっていて防寒性が少しUPしたように思う。まぁ真冬は使わないが。

洗車用品:モーガンブルーのブラシ「QUICK & CLEAN BRUSH」

おすすめ洗車用品モーガンブルーのクイックアンドクリーンブラシ

ロードバイクやママチャリの洗車用品のおすすめが、このブラシ。モーガンブルーのクイックアンドクリーンブラシ (QUICK & CLEAN BRUSH)というもの。これがどんなふうに便利かは次の動画を見て欲しい。

ロードバイクはいろいろシンプルなだけに掃除しやすいが、ママチャリはいろいろ部品が多いため細かいところの掃除が大変。チェーンカバーや泥除けなどもがついているので。

このブラシはプロのメカニックの要望をうけて開発されたものだけに、細かいところもこれでゴシゴシできるように設計されている。自転車の掃除が少し楽になる。

過去記事:【プロ御用達】ロードバイク掃除のおすすめアイテム。Morgan Blueの「Quick and Clean Brush」とMuc-offの「ソフトウォッシュブラシ」

Wiggle: Morgan Blue Quick and Clean Brush


関連記事:絶対に便利。ロードバイクの洗車・掃除用の小物「Morgan Blue チェーンキーパー」

コンセントとコードの収納ボックス

自転車とは関係ないもので買ってよかったのが、コンセントから伸びるいくつものコードを隠せる箱。

実際に購入したものが次もの。

Amazon:Leocaslet ケーブルボックス 2個セット

ただのプラスチックの箱なのだが、こちらのものはマットな質感で、光を浴びても安っぽくピカピカ光らない。高級感があるかどうかは別として、少なくとも室内で主張せずに溶け込む感じ。

中はこんな感じ。

コンセントやコードを隠せる収納ボックス

使ってみると思っていた以上にすっきりとした感じになる。上に同じボックスを重ねることも可能(ただ上に乗せるだけになるが)。ホコリを防ぐこともできて一石二鳥。上のフタは「パコッ」とはまる感じのもの。「カチッ」ではなくて「パコッ」っという感じ。

購入時の注意点は、コンセントにコードを挿した場合にフタがしまるかどうか。あらかじめそれらの幅と高さを確認してから買ったほうがいい。

この種のボックスはいろいろあるが、個人的には上述のように室内に溶け込みやすいマットな仕上がりのほうがおすすめ。

Amazon:Leocaslet ケーブルボックス 2個セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください