Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードバイク向けアパレル海外ブランド紹介

ロードバイク向けアパレル海外ブランド紹介

Share your love

このブログを始めた当初は海外の自転車向けウェアブランド/アパレルブランドを何度か紹介していたが、何年かぶりにまた海外のブランドで日本ではマイナーだと思われるブランドをいくつか紹介する。まぁほぼ自分用の備忘録的なものだが。

Assos、Castelli、Rapha、MAAPなどはもちろん、Pas Normal Studios、Velobiti、Pedla、Attaquer、Café Du Cyclisteなども除外している。

各ブランドの詳細は何も説明しないので、公式サイトで各自チェックしてほしい。

Hippy Feet

アメリカはミネアポリスのブランド。靴下メイン。

→公式サイト

CYCOLOGY

オーストラリアのシドニーのブランド。デザインがぶっとんでてヤバイ。

→日本公式サイト

Çois Cycling

ベルギーのフランドル地方のブランド。ロンド・ファン・フランデレンのオフィシャルサプライヤー。

→公式サイト

ポーランドの靴下メインのブランド。まさにロゴのないシンプルで上質な靴下が主力。

→公式サイト

Universal Colours

ロンドンの新進気鋭ブランド。

→公式サイト

Givelo

なんとコロンビアのブランド。

→公式サイト

Velocio

アメリカのニューイングランドで創業のブランド。

→公式サイト

SEARCH AND STATE

何年も前にも紹介したかもしれないニューヨークのブランド。

→公式サイト

CHPT 3

もと有名プロ選手でTTスペシャリストだったデイヴィッド・ミラーが立ち上げたブランド。Bromptonとのコラボもしている。

→公式サイト

KOSTÜME

イギリスのブランド。

→公式サイト

Contour Cycle Club

カナダのブランド。

→公式サイト

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6529

2 Comments

  1. サイクリングアパレル業界も、ずいぶん様変わりしてきたんですね~。情報はアップデートしていかないと。
    ナイス記事ありがとうございます。

    CHPT 3…これ「チャプタースリー」って読むの!?いいのか!?

    • そのとおりで、まさに「チャプター」と読むようブヒね。
      今回紹介したブランドは、ほとんどがここ数年におもにインスタグラム上で知ったものの一部ブヒ。
      また今度、インスタグラムで普段見ているアカウントやブランドを紹介する予定ブヒ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!